ゾロくん、無事手術が終わり退院しました☆
- 2016/01/16(Sat) -
元気発剌、自由で陽気なラテン系男子ゾロくんも、心配していました去勢手術から
無事退院して参りました。(他の子達同様、マイクロチップも入れて貰いました)
麻酔から醒めるのも早かったそうで、エリザベスカラーを嫌いすぐに取ってしまう為、
簡単には取れないエリザベスカラーをしていただきました。
歴代、避妊手術や去勢手術をした当時の、ルナさん、ネロさん、ビアンカ姫を
思い出します。(ナイトさんはベルギーで出会った際、既に推定3歳で、何方かに
手術をしていただいた形跡があったようです)

避妊手術後のルナさん↓ 瞳がウルウルで涙目でした。。。(涙

lunareshujyutsu.jpeg

そしてネロさん↓ゾロくんと同じ月齢での去勢手術直後。
細くて小さかったなあと、あらためて思います。当時2キロ程でしたので、何とその
倍以上の4.5キロの巨大児ゾロくんとは大違い。ですが麻酔から覚めるといつもの
キリっと冷静@紳士的な表情に。エリザベスカラーも全く嫌がりませんでした。

neroshujyutsu20061116010922.jpg

大変だったのはビアンカ姫。散々病院で大暴れし文句を言いゴネながらの帰宅。
姫もゾロくん同様無理矢理エリザベスカラーを外そうとするので簡単に外れないよう
ガムテープで補強されてしまいました。余程お嫌なご様子でした。
帰宅するとホッと安心したのかそれまでの剣幕はどこへやら、緊張が解れその場に
ヘタリ込んでしまいました。^^;

033biashujyutsu_edited-1.jpg

すぐにお部屋に入って頂き、寝込んでしまいました。

037biancashujyutsu.jpg

そしてゾロくん。(^^) ご覧くださいこの貫禄!このたっぷりとした肉付き、
ボンベイはもともとガッチリとした筋肉質といいますが、生後半年にして4.5キロは
もう立派な成猫の域@貫禄ありすぎです。 まだ子猫用のフードを食べてるなんて
信じられません。^^;;; これで未だに私の肩に乗ってくるのですから。(笑)
不思議と夫や娘ではなく、乗るのは私の肩のみなんです。

IMG_6796ter.jpg

兎に角、エリザベスカラーが煩わしいようで、こんなのやだぞ!外してくれ!と、
喧しいです。

IMG_6801ter.jpg

IMG_6798ter.jpg

ネロさんもルナさんもビアンカ姫も、術後はぐったりして食欲もなく眠ってしまった
ものですが、さすがゾロくん、「手術のせいで朝から絶食してたんだから超腹減った!
はよ、メシ!」と、あっという間に通常通りの量を召し上がり、まだ足りない素振りを
見せておりました。^^;
胃腸が弱かったネロさんはきっと、こんな風に胃腸の丈夫な猫に生まれ変わりたかったの
でしょうね。。。 まあ、これだけモリモリ食べていれば大きくなるわな、と、半ば
呆れながらその食事風景を眺めておりました。

IMG_6799ter.jpg

明日、また病院での術後の診察がありますが、先ずは無事の帰宅に家族皆、ホッと安心しています☆
この記事のURL | ルナネロビアンカナイトゾロ日記 | ▲ top
| メイン |