毛皮のヴィーナス
- 2015/07/15(Wed) -
待ちに待った「毛皮のヴィーナス」、漸く手にし、一気に2回鑑賞♪

IMG_2917ter.jpg

もう20年以上昔、「赤い航路」を鑑賞し、エマニュエル・セニエ(なんと私と
誕生日が一週間程しか違わない同じ年齢!当時26歳☆)の妖艶さに圧倒され大ファンに
なって以来、ずっと彼女をストーカーチックに追っておりました。それまでは私の中で
「ベティ ブルー」 のベアトリス・ダルが一番の「女」としての師匠でしたが、
エマニュエル・セニエの演じる強烈さ、奔放さが清々しい程毒々しく、その毒に
当たってしまったのでした。

しかも驚くべきはエマニュエル・セニエの夫、鬼才にして巨匠ロマン・ポランスキー監督!
80歳にして尚発展し続けてるって凄過ぎます!さすがエマニュエルの夫です。若い!カッコいい!
「マゾヒズム」の語源となったザッヘル=マゾッホの自伝的小説に着想を得て書かれた
戯曲の映画化。もう、楽しみで楽しみで。

登場人物はたった二人なのにその二人のやりとりにグイグイ引き込まれてしまいます。
エマニュエルの49歳とは思えない、いや、49歳だからこそ出せる妖艶さ、迫力に
驚かされ、洗脳されてしまいそうになります。
官能的でユーモラスな駆け引きに目が離せない毛皮のヴィーナス、最高のエンディングに
久しぶり大満足な映画でした☆ しかも昔は全くわからなかったフランス語が、ベルギーに
住んでいたおかげでわかるようになっているもとても嬉しくて。(^^)
私も諧謔の女神@エマニュエルが演じるワンダを見習わなきゃ♪ 
女性は皆、女神です。そして男性はその女神をなめちゃいけませんよ。(笑)
この記事のURL | 映画鑑賞 | ▲ top
| メイン |