スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ベルギーのブロカントで見つけました小さなアンティーク家具
- 2013/11/18(Mon) -
ベルギーではブロカント巡りが大好きで、修行へ出かける前には必ず訪れたり、
師匠や友人達と出かけたりしていましたが、ブロカントでは小さなアンティーク雑貨から、
とても大きく素敵なアンティーク家具も置いていたりするのですよね。

以前、素敵なコンソールとの出逢いにつきましてお話致しましたが、(その後、素晴らしいCadeau
という記事も書かせていただきました)日本の家の間取り、広さと、ベルギーの家の広さは
違いますし、本当はソファーやダイニングテーブル、食器棚やキャビネット等も、と、思っては
いましたものの、日本の家に合った、収納力に優れている家具にするという結論となり(ベルギーで
物が随分増えましたので)、大きなアンティーク家具は諦めることにしました。
とはいいましても、コンソールですとか、小さな椅子、台等、車で運べるくらいの小さな物は
欲しいと思いましたので、数点、見つけてきました。
今回掲載しますのも小さな家具で、とても気に入っています。ベッドサイドに置こうと思って
求めました、多分サイドテーブルと、小さな台です。 気に入った理由としましては、
サイドテーブルの上が大理石ということで、とても美しいベルギー製、アンティークなランプ
でも置いてベッドサイドに、とも思ったのですが、実際、日本に連れ帰ると、ベッドサイドに
置くには勿体なく、意外と背が高い事に気づき、私の部屋の入り口に置く事にしました。
台は何に使おうかしら、と、思案中ですが、小さな椅子にも台にも、何かを飾る小さなテーブル
にもなりますので、重宝しそうです。 
使い道を決めたところで二つを開けましたところ(こんな感じの品です)

P1160246twrew_edited-1.jpg

P1160248twretwr_edited-1.jpg

早速ビアンカ姫がチェック。(笑) 「こんな家具、あったかしら?ああ、そういえば
寝室に置いてあったような・・・」 と、記憶を辿っているようなビアンカ姫。

P1160275twretwr_edited-1.jpg

ネロさんもやって来て

P1160289twretwr_edited-1.jpg

ナイトさんも、「あら、懐かしい故郷ベルギーの香り。(^^)」 と、やってきました。

P1160299twretwr_edited-1.jpg

「何で俺様が一番下なんだよ。」と、ちょっと不服そうなネロさん。(笑)

P1160312twretwr_edited-1.jpg

御三方が揃ったので、折角なのでバステト様も飾ってみました。

P1160315twretwre_edited-3.jpg

現在は、私の部屋でこんな感じで小さなアンティークの額や、以前、頂きました
素敵な妖精さん、猫さん、そしてうさぎさんを飾っています☆
それぞれ、別々の方からのプレゼントだったのですが、とてもマッチしています。
妖精さんは5年前頂きましたが、その記事は此方です。 この妖精さん、
とてもお気に入りで、ベルギーでもずっと飾っておりました。妖精さんを囲む黒猫さん、
うさぎさん、と、その後少しずつ増えています☆ プレゼント下さった皆様、あらためまして
感謝致します☆ このように、大事にしています。

P1160327twretwrwe_edited-1.jpg

ブリュッセルのグランプラス内にありますアンティークレースのお店で求めました薔薇のレースは、
1900年代はじめの貴重な品です。

P1160317twretwrew_edited-1.jpg

こちらの小さな家具とも長いお付き合いになりそうです☆
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。