デュッセルドルフへ行ってきました☆ その1 旧市街
- 2013/05/03(Fri) -
去年末に師匠の代理でドイツのケルンへ出張に出かけたのですが、魔女仲間達から是非、
また易のお話を聞かせて欲しいとご連絡をいただき、招待されてしまいました。

というわけで、急遽ドイツのデュッセルドルフへ出かけて参りました☆

大変光栄且つ有難い限りではありますが、人前で話すのはホント、たとえ日本語でも相変わらず
とってもとっても苦手で、ですので今回は我儘をお願いし、私が皆の前に立って講演、という
大袈裟なかたちではなくおひとりおひとりの御意見も是非お伺いしたく思いますので、皆で輪に
なって勉強会というスタイルで、ということに致しました。

最初はすっごく緊張しましたが、気さくで温かなドイツ魔女様達に迎えられ、2回目ということ
で緊張も解け、リラックスした中、和気藹藹今回も学び多い素晴らしく貴重な経験となりました。 
また少し、易に自信がつきました。(^^)

今回は時間があまりありませんでしたので殆ど観光らしいことはできませんでしたが、
魔女仲間数人に案内して貰いました。

P1060279mariafortune1.jpg

さすがビールの国、旧市街はお酒を交わす陽気な人々で賑わっていました。お酒を持ち歩き
大騒ぎする若者たちも。

P1060340mariafortune323.jpg

何百軒もの飲食店やバーなどが連なっています。これを称し、「世界一長いバーカウンター」
と言われる程とのこと。昔から繁栄している飲食店が立ち並ぶエリアなのでしょうね。
旧市街一帯は石畳になっていて、古い建物も多いので、歴史を感じます。

P1060291mariafortune2212.jpg

IMG_0078mariaortune343.jpg

IMG_0074mariafortune343.jpg

IMG_0066mariafortune323.jpg

こちらはハイネの生家。現在は本屋さんになっているようです。

P1060301twrer.jpg

デュッセルドルフはハイネが生まれた町なのですね。

IMG_0034mariafortune212.jpg

賑わう飲食店街を抜けるとマルクト広場が見えて来ました。こちらは市庁舎。

IMG_0050mariafortune322.jpg

市庁舎の前にはデュッセドルフルのお殿様だったというヨハン・ヴィルヘルム2世の騎馬像。

IMG_0056mariafortune.jpg

IMG_0053mariafortune3322.jpg

旧市街をそのままずっとまっすぐ進みますと、ライン川が見えてきます。
(いつかローレライを見たいなぁと思っていますが・・・)

IMG_0084mariafortune342.jpg

遠くにはラインタワーが。

IMG_0085mariafortune.jpg

そして、ライン川の向こう岸には、何かが無数に動いて見えます。

IMG_0089mariafortune323.jpg

耳を澄ますと羊さんたちの鳴き声が。(^^)

IMG_0093mariafortune.jpg

IMG_0086mariafortune432.jpg

IMG_0095mariafortune323.jpg

辺りが暗くなるとガス灯が燈りはじめます。

IMG_0108mariafortune.jpg

1826年にロンドンから伝わってきたといわれるドイツのガス灯ですが、本場ロンドンは
900しか残っていない中、この町では17000ものガス灯が現役なのだそう。とても素敵☆

IMG_0116mariafortune_edited-1.jpg

IMG_0136mariafortune.jpg

夜は案内していただいた流れで魔女仲間数人と、遅くまで語り明かしました☆ 仰々しく発表
ですとか講演というより気楽に美味しい物を囲んで語り明かす方が楽しいですね。(^^)

P1060432mariafortune234.jpg

画像がいっぱいになってしまいましたので、続きはまた後程☆
この記事のURL | ドイツ | ▲ top
| メイン |