トングレンへ行ってきました☆
- 2013/04/16(Tue) -
土曜日まで冬のコートが手放せないお天気だったベルギーですが、日曜日は23℃まで
気温が上がり、いきなり初夏の陽気です。
そんな中、ベネルクス3国で最大級のブロカントが毎週日曜日早朝~午後1時頃迄開かれる、
トングレンへ師匠のお供で出かけて参りました☆
ブロカントは凡そ350軒程のお店が並び、ぐるっと周るだけでもあっと言う間に時間が
経ってしまいます。折角ですので早起きして出発@仕事前にブロカントを訪れました。

P1050397brct.jpg

P1050398twrerwer.jpg

P1050385twrerew.jpg

長い事探していましたBOCHのカフェオレボウル『FERMES』発見♪嬉しい♪
『ALPES』同様この素朴な田園風景が好きなのですよね☆

P1050390terwererw.jpg

向こう側にも探していましたカフェオレボウル『CARLOTTA』が二つ♪わ~い♪ 

P1050385tgrn.jpg

P1050413etwrere.jpg

こちらは↓師匠のお知り合いの方が出店しているところで、この女性の占い鑑定もお願いされて
いましたが、鑑定をとても喜んでいただき、料金は受け取りません、と言いますと吃驚され、
彼女のお祖母さまの手作りというベルギーレースのドイリー等を10枚全て、プレゼントして
下さいました☆ 手作りの品は大好きですのでとても嬉しかったです☆
お祖母さまはもうお亡くなりになったそうですが、その昔、ベルギーの女性にとって学べる事と
いえばレース作りだったそうで、お祖母さまのつくられたレースはとても繊細で綺麗ですので
評判が良いとのこと、こうして沢山の方の手に渡った方が祖母も喜びます、と、仰っていました。
(師匠にはアンティークショップやブロカントショップの方のお知り合いがとても多いのです)

P1050424brct.jpg

P1050432twrerwer.jpg

手作りが好きというお話をしましたら、でしたらとても素敵な方が出店していますよ、
と、師匠のお知り合いの方から紹介していただきました出店者のところへ。
携帯でご連絡済みで、喜んで迎えていただきました後、突発的に占い鑑定をお受けすることに。
その後、とても可愛らしい、丸でネロとアロアのような1910年ハンドメイド刺繍の壁飾り
を見つけ、価格を訊ねましたところ、こちらもプレゼントして下さる事となりました。
何だかとても恐縮しつつ、喜んでいただきました☆

P1050445terrweerew.jpg

個人的にトングレンへはブロカント目当てでしか出かけた事がありませんでしたが、
ブロカント巡りの後、仕事を終え師匠と共にマルクト広場でゆっくり遅めのランチ。

画像はトングレンの町の中心マルクト広場に聖母教会を見上げるように立つ、紀元前
54年にローマ帝国軍を打ち負かした英雄アンビオリックスの像。
トングレンは何と、2000年以上の歴史を持つ、トゥルネーという町と並ぶベルギー
最古の町なのです。(ということを師匠から教えていただきはじめて知りました。
今までブロカント巡りばかりに夢中になっていた自分が恥ずかしいです)

IMG_0008tgrn.jpg

アンビオリックスの像はトングレンの町のシンボルとなっています。

IMG_0012tgrne.jpg

こちらは1737年にリエージュ出身の建築家に建てられた市庁舎で、ほぼ、リエージュ
の市庁舎の縮小版となっています。

IMG_0020tewrerwer.jpg

折角ですので広場にあります聖母教会を訪れてみました。

IMG_0018terwerew.jpg

IMG_0029tewrerwerwe.jpg

IMG_0038twrerwere.jpg

P1050492terwetre.jpg

IMG_0058twrerew.jpg

IMG_0082twrerwere.jpg

IMG_0083twrerwere.jpg

IMG_0074twrerwer.jpg

IMG_0064ewterew.jpg

IMG_0065etrwerwerew.jpg

IMG_0067tewrerew.jpg

P1050528twrerwerew.jpg

P1050513twrerwer.jpg

美しい聖母教会でホッと癒やされました後、今でも町の周囲を取り囲む↓ローマの壁を撮影。
繋ぎ合わせると4.5キロにもなるそうです。

IMG_0090twrerew.jpg

IMG_0093twrerwere.jpg

こちらは↓嘗てトングレンに6つあった中世の門のうち、現在残っている唯一の門です。

IMG_0099twrerwee.jpg

いつもはブロカントのみ見てまわっていましたが、仕事の後、トングレンの歴史を知る
プチ観光もでき、充実した一日を過ごしました。 いつもながら師匠に感謝です☆
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |