ブルージュへ行ってきました☆ その4 世界一小さな窓とミケランジェロ作の聖母子像
- 2013/04/02(Tue) -
師匠のお供で年明け早々、急遽ブルージュへ占術研究会に出かけましたが、今回も急遽、
有難い事に日帰りで研究会へ出かける事となりました。 ですので、前回から3カ月程
経ってはいますが、続き、ということにしまして、4回目としてご報告致します☆

1~3回の記事は此方です。

ブルージュへ行ってきました☆ その1 マルクト広場とブルグ広場とカリヨンの音色

ブルージュへ行ってきました☆ その2 『尼僧物語』のロケ地と運河と橋

ブルージュへ行ってきました☆ その3  ベギン会修道院とベルギーレースとゴブラン織り


今回は日帰りということであまり時間がなく、また、ここのところベルギーは異常に寒く、
年明けに出かけました頃よりも寒かったので、あまりあちこち歩き回る事もできませんでした。

とはいいながらもそんな中、午前中に研究会を無事終え、寒い中、前回撮影しそびれました、
聖母教会内へ向かいました。 (お天気は良かったのですが風が強く雪がチラチラ・・・
もう4月になりますといいますのに・・・)

P1040833brrge.jpg

こういう小道、好きです。

P1040839brrgere.jpg

P1040840brrgere.jpg

片手には勿論、定番の焼き立てワッフル。(笑)

P1050061terwerer.jpg

P1040851brrger.jpg

聖母教会へ向かう途中に、ブルージュ最古のゴシック様式な教会、救世主大聖堂が見えて
きました。

P1040849brrge.jpg

パイプオルガンの音色が素晴らしく美しかったです。

P1040862brrger.jpg

中はとても温かかったので暫くパイプオルガンの美しい音色を聴きながら冷えた身体を温めました☆

P1040856brrger.jpg

IMG_0007brggewe_edited-1.jpg

救世主大聖堂を後に、聖母教会へと向かいました。

P1040867brrgers.jpg

ブルージュといえば運河。

P1040976terwererwer.jpg

運河沿いではブロカント(蚤の市)が♪ 寒さを忘れふらふら覗いてしまいました。
此方に来て何度ブロカントへ足を運んだことでしょう。素敵な掘り出し物を発見できて
嬉しかったです♪

P1040974terwerew.jpg

P1040999brrge.jpg

聖母教会が見えてきました☆

P1040997terwere.jpg

傍にはグルートフーズ博物館が。

IMG_0139brrges.jpg

博物館の壁に『世界一小さいゴシック形式の窓』を発見。↓画像向かって左上にとっても小さく見えます。

P1040977brrge.jpg

小さ過ぎて見過ごしてしまいそうですが、観光客の方たちが撮影していましたので気づきました。

P1040978brrges.jpg

何の為にこのような小さな窓がつくられたのでしょうか。

P1040981brrges.jpg

聖母教会内は、残念ながら内装工事中でした。

P1040873terwere.jpg

是非撮影したいと思っておりました、ミケランジェロ作の聖母子像も観られないのかしら、
と思っておりましたら、聖母子像のある右手祭壇側は観る事ができました☆良かった~♪

P1040953brrges.jpg

こちら↓がブルージュが世界的に誇る芸術作品、大理石を素材とした『聖母子像』です。
あの、ミケランジェロの作品です。

IMG_0086brgger_edited-1.jpg

IMG_0103brrgeg.jpg

P1040943brggew_edited-1.jpg

聖母子像を囲む美しい聖像たち。

IMG_0018brgewer.jpg

IMG_0021brrgerr.jpg

IMG_0069brgeert.jpg

IMG_0061brgge.jpg

聖母子像をうっとり眺め、教会を後にブリュッセルへ帰宅しました☆

IMG_0144brrgerew.jpg
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |