ルーヴェン(Leuven)へ行ってきました☆
- 2013/03/13(Wed) -
師匠のお供で先週の土曜日に、ルーヴェンへ出張に出かけました。
(3月ですのに一昨日月曜日から再び大雪となり、今週は-15℃まで冷え込むとのこと、
先週土曜日も寒く霙が降る中、可也ヘビーな内容のお仕事となりました。このお話はまた、
いつか不思議体験の部屋でゆっくりお話したく思います)

ルーヴェンは2年ぶりですが(以前、天気の良い日に夫とドライブへ出かけました
前回出張に出かけましたリエージュ同様、ブリュッセルからそう遠くなく、いつでも行ける所、
と思っているうちに、結局2年ぶりとなりました。

あまり良い天候ではありませんでしたが、それでも前回は日曜日だった為、殆どのお店や
教会等は開いていなくて入ることができませんでしたけど、今回は土曜日でしたので、人が多く
活気づいていました。

P1030858lvn2.jpg

そんな中、前回は見逃してしまいました、面白い噴水を発見。

P1030735lvn2.jpg

市庁舎近くにありますこの噴水、本を読みながら片手でタンブラーの水を頭からかけている
奇妙な像の小さな噴水です。

IMG_0012lvn.jpg

師匠曰く、Fonskeという愛称の像で、人生の一番良い時期を読書ばかりで過ごす事への忠告が
込められているとのこと。ルーヴェンは大学都市ですから、学生の街らしい噴水です。 
タンブラーの水はビールともいい、ルーヴェンは18世紀からビール醸造で栄えた有名な
ラガービールの街でもあるのですよね。
Wikiには『学問(大学)とビールを象徴する「知恵の噴水」。読書をしながらグラスから水(酒)
を頭に流している。まさにルーヴェンにおける小便小僧である。』とありますが、ルーヴェンを
象徴する噴水なのでしょうね。ポストカードでも噴水のカードが多く売られています。

P1030719lvn2.jpg

市庁舎は本当に美しいです。

IMG_0018lvn23.jpg

IMG_0016tlvn2.jpg

「石のレース」と呼ばれる建物の正面には、236体もの彫像が飾られています。

P1030746lvn.jpg

P1030758lvn.jpg

P1030742lvn.jpg

IMG_0026terwererw.jpg

2年前は日曜日で入ることができなかった聖ペテロ教会。↓市庁舎の向かい側にあるゴシック様式の
美しい、ルーヴェンで一番古い教会です。今回は開いていて本当に良かったです!

IMG_0024lvn1.jpg

P1030766terwere.jpg

教会内に入りますと、とても綺麗な空気を感じ、ホッとしました☆

IMG_0056lvn2.jpg

IMG_0040lvn323.jpg

P1030826lvn2.jpg

IMG_0050lvn2.jpg

そしてどうしても観たかった、ルーヴェンで活躍したディルク・ボウツの『最後の晩餐』。
↓(1464~1467年作) この絵の中で端に立って赤い帽子をかぶっているのは
ディルク・ボウツさんご自身とのことです。

IMG_0052lvn1.jpg

IMG_0063lvn.jpg

随分長い事『最後の晩餐』を観賞していました。

P1030830lvn.jpg

天使たちが可愛らしくて☆

P1030805lvn123.jpg

P1030810lvn.jpg

P1030807lvn2.jpg

居心地が良くすっかり長居してしまいました。

P1030816lvn.jpg

外はとても寒く、焼き立てアツアツワッフルがとても美味しかったです♪ベルギーに来て、
この、焼き立てアツアツワッフルを何度食べ歩きしたことでしょう。(^^)

P1030870lvn1_edited-1.jpg

P1030714lvn12.jpg

暖かくなりましたらまた、夫とドライブに来たいなぁと思いながら、ブリュッセルへ戻りました。

P1030850lvn3.jpg

この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |