ケルンへ行ってきました☆ その3 オーデコロン=ケルンの水
- 2012/12/26(Wed) -
前回、ケルン大聖堂の続きです☆

ケルンの人たちの郷土の誇りといいますと、ケルン大聖堂のほかにもうひとつ、
香水(オーデコロン)4711があります。
御存知の方もいらっしゃると思いますが、オーデコロンはケルン生まれなのです☆
オーデコロンはフランス語で「ケルンの水」という意味の香水のことで、その昔、ケルンで
誕生しました。 ケルンがナポレオン軍に占領された時代に、ナポレオンや兵士たちが
この香水を好んで、妻や恋人の為にフランスへ持ち帰ったことから大人気となったそうです☆
とても有名なブランドで知られる4711は18世紀末、修道士が書いた調合法を基に
爽やかな香りが特徴です。その後ナポレオン占領下、各住居に番号が与えられ、本店に
ついた番号が4711、ということで、香水の名前はそのまま、4711となったそう。

これは絶対、本店へ出かけなければ、と、ケルン大聖堂を後に、グロッケン通り4711番へ
出かけました♪

IMG_00014711.jpg

お店の中に入りますと、4711の香りに包まれます。

店内には何と、4711のオーデコロンが流れる蛇口があるのです♪

IMG_00204711.jpg

オーデコロンが流れる蛇口を撮影していましたら、お年を召した団体旅行客がお店に入って
来まして、あるオジサマが、蛇口に手を付け、その匂いにとても驚き、
「これ!香水だよ!この蛇口から、オーデコロンが流れているんだよ!!!」と、大興奮で
私に教えてくださいます。 とっても嬉しい発見をされたそのオジサマがとても無邪気で
楽しそうでしたので、私もつい、調子を合わせ 「まあ、本当ですか?」と、知らなかった振りを。
「ほら、貴女も触って御覧なさい!ね?良い香りがするでしょう?」と、オジサマ大喜び。(^^)

P10008394711.jpg

売り場にはとっても大きな(4.5m×3.5m)ゴブラン織りがありました。フランス軍兵士が
グロッケン通りの家に4711番を記しているところです。

IMG_0026terewer_edited-1.jpg

ギャラリーでは4711オーデコロンの200年の歴史から貴重な品が展示されていました。

P1000863terwer.jpg

嘗てオーデコロンは内服、外用共に使われその活性化効果から「アクア・ミラビリス
(不思議の水)」と呼ばれて販売されていたそう。

P10008524711.jpg

P1000851etretr.jpg

P1000859terwe.jpg

P1000860terwer.jpg

勿論、4711を求めました♪

P1420527terwer.jpg

本店のカード☆

P1420542terwer.jpg

新作のオーデコロンも。

P1420552terwe.jpg

そして素敵なマグネットも☆

P1420568terwer.jpg

お土産等色々求めましたら、お優しいお店の方がクリスマスということで、こんなにキュートな
4711ペンギンのぬいぐるみと、4711シャンパンをプレゼントしてくださいました。
シャンパンは飲めないので記念にペンギンさんと飾っておくことに。

P1420535terwere.jpg

残念ながら日本へは香水を送る事ができませんので、石鹸やボディーローション、シャワージェル
等をお土産に。 次回、FBページのプレゼント企画に、こちらの↓4711シリーズの品を検討
しています☆ 開催の際にはまたお知らせ致しますのでご応募お待ちしています。(^^)

P1420584terwer.jpg

画像がいっぱいになりましたので、続きはまた後程☆

P1000878terwer.jpg
この記事のURL | ドイツ | ▲ top
| メイン |