スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ケルンへ行ってきました☆ その1 クリスマスマーケット
- 2012/12/25(Tue) -
先週急遽、師匠の代理でドイツ魔女達の集いで易の発表をする為、ケルン出張となりました。

先月のロンドン出張に次いで突然の事で頭の中は真っ白、緊張しながらも兎に角慌てて出かける
準備をし、ケルンへ向かいました。

目的地に向かい、どんどん緊張が高まって、ビビリで小心者な私は英国出張の時同様、吐きそうに
なりましたが(笑)、気さくで温かなドイツ魔女様たちに迎えられ、皆様とは初対面とは思えない程
あっという間に打ち解けられて、今回も学び多い素晴らしく貴重な経験となりました。 
師匠のお仲間ということで易に興味がおありな魔女様たちが多く、私の拙いお話に真剣に耳を傾けて
下さり、数々御質問をいただいたり(御質問をいただくと物凄く勉強になります)、たどたどしい
説明を、お世辞でしょうけどわかり易いと褒めていただいたり(嬉涙)易の解説も何とか伝わった
ようでホッとし、また少し、易に自信がつきました。魔女様達の智慧や様々な興味深い経験もシェア
していただき、このような機会を与えて下さった師匠に深く深く感謝です☆ 

P1000895terwerre.jpg

大役を終えホッとした私はクリスマスマーケットへ♪ それまでは緊張で縮こまっておりましたが
パーっと一気に気が大きくなり、下手なドイツ語を臆さずチャレンジ。(笑)あいにく冷たい霰の
降る悪天候でしたが、マーケットは沢山の人で賑わっていました。(ですので画像には霰等水滴が
沢山付いてしまってあまり綺麗には撮れませんでした)

ケルンのクリスマスマーケットは、ブリュッセルとは違い、何とマーケットが六ヶ所に点在して
いるようでした。とても六ヶ所を回り切る時間がなく、ケルン大聖堂傍のマーケットのみ
出かけました。 (ケルン大聖堂はもう閉まっておりましたので、翌日ゆっくり出かける事に)

IMG_0161terwer.jpg

IMG_0159terwre.jpg

IMG_0165terwere.jpg

IMG_0169terwere.jpg

こちらは↓マーケット傍のケルン大聖堂。

IMG_0178terwere.jpg

ステージではムード溢れるクリスマスソングを演奏しています♪

P1010050terwer.jpg

P1010002terwere.jpg

どこのお店も人が沢山でしたが、中でも特別大混雑しているお店を発見。お年を召したお客様が
多く、いったい何を売っているのかしら、と、人混みをかき分け覗いてみましたら、何やら
揚げもののようです。

P1010164terwer.jpg

隣で美味しそうにその揚げものを召し上がっているお年を召した男性に、「これは何ですか?」
と、訊ねましたところ、「Reibekuchen(ライベクーヘン)だよ、食べた事がないのかい?
そうかい、日本人かい。これはじゃがいもを擦ったものを平らにして、油で揚げたものなんだよ。
こうして、アップルソースと一緒に食べると凄く美味いんだ!もう、何枚でもお腹に入るよ。」
と、ニコニコ。

オジサマの嬉しそうな言葉を聞きながら周りを見渡すと、Reibekuchenを美味しそうに召し上がる
方達で溢れていました。 迷わず私もオーダー♪

P1010014erewe.jpg

大きなReibekuchen3枚セット&アップルソース。 揚げたてで香ばしく、塩味のきいた
Reibekuchenに、アップルソースを付けて食べてみますと、意外と美味しくて吃驚! 
魔女会議での発表の為、朝から食欲がなかった私は急にお腹が空き一気に完食♪
この異常に大人気なReibekuchenは、ケルンの郷土料理的なものかもです。Reibekuchenを
食べながら歩いていましたら、3名の方から、「そのお店は何処にありますか?」と、
訊ねられました。(^^)

P1010019terwer.jpg

歩き進んで行きますと、とっても可愛らしい黒猫のカップ&ソーサーが。名前を入れて
下さるようですが、沢山の方が待っていましたので、既に書かれて置いてありました、
MariaとBiancaを求めました☆ (Biancaという名前は意外ととてもインターナショナル
な名前のようです。ベルギー人にもBiancaという女性多いですし、ドイツにもいらっしゃる
という事でしょうか)

P1010013terwer.jpg

P1010009terwe.jpg

ライベクーヘンで既にお腹いっぱいになってしまいましたので、美味しそうなプレッツェルは
ホテルに持ちかえっていただくことに☆

P1010059terwere.jpg

残念ながらアルコール全くNGになってしまいましたので、ホットワイン(ドイツでは
グリューワインというのですね、ベルギーではvin chaud、ヴァン・ショー@熱いワインというの
ですが、夫はいつまで経っても「ヴィン・シャウド」と読み間違えます。(笑))は飲めません
でしたが、ケルンのクリスマスマーケット記念に、カップのみ求めました☆

P1010030ewere.jpg

カップにはしっかり、ケルン大聖堂のクリスマスマーケット2012年、と、書かれています。

P1010032etrew.jpg

何と、ブリュッセル風ワッフルのお店もあって嬉しくなりました♪

P1010055terwer.jpg

りんご飴はドイツにもあるのですね。^^ 発祥はアメリカなのだそうですが。

P1010066terew.jpg

P1010063terwer.jpg

と、画像がいっぱいになってしまいましたので、続きはまた後程☆

P1010091tereewer.jpg

ホテルに戻りいただきましたプレッツェル、とっても美味しかったです♪
この記事のURL | ドイツ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。