ロンドンへ行ってきました☆ その1
- 2012/11/09(Fri) -
先週急遽、師匠の代理で英国魔女達の集いで易の発表をする為、ロンドン出張となりました。

突然の事で頭の中は真っ白、日本語でも易の説明は難しいのに英語での発表に緊張しながらも
兎に角慌てて出かける準備をし、英国へ向かいました。

ブリュッセルからロンドンまではユーロスターで約2時間、前回バーミンガムへは車でユーロトンネル
を抜けての旅となりましたが、ベルギーに住んでいて嬉しいのは英国やフランス、オランダ、ルクセン
ブルグ、ドイツ辺りくらいまでなら車で行けてしまうところです☆ (車の移動は犬猫達も安心)

あっという間にロンドン到着。

P1070159terew.jpg

P1070204terewe.jpg

目的地に向かい、どんどん緊張が高まって、ビビリで小心者な私は吐きそうになりましたが(笑)、
素敵な英国魔女様たちに笑顔で温かく迎えられ、学び多い貴重な経験となりました。
師匠のお仲間ということで易に興味がおありな魔女様たちが多く、皆さま大変勉強家でいらして、
私の拙いお話を真剣にメモを取ってくださいました。(嬉涙)易の解説も何とか伝わったようで
ホッとし、英語にも易経にも少し自信がつきました。 また、魔女様達の智慧や経験もシェアして
いただき、このような深い学びの機会を与えて下さった師匠に深く深く感謝です☆

大役を終えホッとした私はいつか出かけてみたいと思っていました The Astrology Shop へ
向かいました。

P1060928terew.jpg

鏡リュウジさんがよく訪れるというショップだそうですが、鏡さんの専門はAstrology@占星術
ですから、当然のことながら占星術の書籍ばかりが並び、易に関する本はほんの4~5冊しか
ありませんでした。(涙)占星術専門の方には嬉しいお店ですね☆
その他、各種タロットカードやオラクルカード、パワーストーン等も所狭しと置いてあり、
コンピューター占星術が人気のようで、お客様が数名御依頼していました。 

IMG_0024ter.jpg

フラフラとロンドンの街をお散歩していると辺りは暗くなって参りましたのでホテルへ戻る事に。

P1060931terewe.jpg

ホテルから見えるテムズ川沿いの夜景がとても綺麗です☆

P1070005ter_edited-1.jpg

バスルームにはロクシタンが置いてあり、嬉しかったのですが(しかも大好きなヴァーべナ
シリーズ♪ヴァーべナは魔女が恋の媚薬として使うハーブです☆)、良く見ますと。。。

P1060833terew.jpg

・・・日本語? 原産国がフランスで、ロクシタンジャポンの品が、ロンドンに???
この子達はフランスから日本へ行って、ロンドンへ来たのかしら。。。と、不思議に思いました。

P1070016terew.jpg

その夜はぐっすり眠り、翌朝は嬉しい事に好天に恵まれ、ホテルからは美しい景色が広がって
いました☆

IMG_0014 (2)london

このままブリュッセルへ戻るのも勿体ないので、出張序に前々から出かたいと思っていました
ナショナルギャラリーと大英博物館へ出かけることに。とはいいましても両方共広過ぎるので、
見たい作品のみチョコっと観賞をと。(^^)

ナショナルギャラリーの方へ向かいますと、エロスの像で名高いピカデリー・サーカスが見えて
きました。

P1070168terew.jpg

IMG_0029 (2)terew

ここはエロスの像を中心にロータリーになっています。

P1070187tere1.jpg

画像が多くなりましたので続きはまた後程☆

P1070169terew.jpg
この記事のURL | 英国 | ▲ top
| メイン |