スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アルデンヌの古城巡り その5 モダーヴ城 (Chateau de Modave)
- 2012/09/26(Wed) -
前回の続きです☆

フランス語でお城のことをシャトー(Chateau)と言うのは皆様も御存知と思いますが、
シャトーという言葉はお城=防御と戦闘の備えのあるお城を連想しがちですけど(これまで
紹介致しました私が個人的に惹かれる中世のお城のような)、しかし、防御施設を持たない
貴族の館や別荘なども、ヨーロッパではシャトーと呼ばれます。 
なので、「え?これがお城???」と、ちょっと困惑するような、洋館のような建物も
お城と呼ばれたりしています。(中には貴族が愛妾の為に建てたシャトーもあったりします)

さて、今回はこれまで紹介しましたお城とはちょっと、趣の違った、アルデンヌの数ある
古城の中でも有名なお城のひとつ、モダーヴ城を紹介致します。

このお城はオユー川沿いの断崖の上に建ち、その歴史は13世紀まで遡ります。
モダーヴ家、オートペンヌ家、サン・フォンテーヌ家が暮らしていたという13世紀に
遡る中世の城塞基部を利用しつつ、1658年にマルシャン伯が全面的にフランス様式に
改築したお城とのこと。外見はあまりお城っぽくないですね。

IMG_0075ad.jpg

入口の衛兵の間の天井の素晴らしさ、そしてフランスのジアンでつくられた美しい食器類
が並ぶお部屋等、貴族たちの優雅な生活を彷彿とさせる豪華絢爛な調度品が素敵でした。

IMG_0079ge.jpg

私?(笑)↓

IMG_0083ad.jpg

ダイニングルームとして使用されたヘラクレスの間の美しい事。

IMG_0104ct.jpg

ゴブラン織りの間の見事な事☆

IMG_0095cs.jpg

金と真っ赤な家具やローズウッドのピアノが美しく調和したルイ14世の間も素敵です。

IMG_0151ct.jpg

シャンデリアが綺麗です。こちらのブロカントではよく、アンティークなシャンデリア
パーツなどが並んでいますが、コレクターが多いのでしょうね。

P1050339ct.jpg

IMG_0121ct.jpg

IMG_0122cs.jpg

P1050337bt.jpg

天使さんたちが美しい☆

P1050338bt.jpg

IMG_0105dgt.jpg

沢山の絵が飾られた絵画の間。

P1050340ct.jpg

窓から覗くアルデンヌの森の風景。

P1050345bt.jpg

P1050343bt.jpg

ここは18世紀頃の浴室。興味深いです。

P1050349ct.jpg

このお部屋は元々、衣装等を保管するお部屋だったようですが、後に改装され、
愛人用のお部屋となったそうです。

IMG_0125ct.jpg

愛人の部屋へ繋がる扉があります。

P1050355ct.jpg

礼拝堂☆

P1050441ct.jpg

こちらのお城でシンパシーを感じた場所は、この階段と

P1050394ter.jpg

赤い椅子

P1050421ct.jpg

そしてこの鏡でした。

P1050254cs.jpg

。。。古城巡りの旅はまだまだ続きますが、続きはまた後程☆

そうそう、このアルデンヌの森には、数々の魔女伝説が残っているそうです。
魔女伝説は、中世ヨーロッパを何度も襲ったペストの大流行と関係が深く、
社会不安が広がって、人々は「悪者探し」に熱中したのですね。
ペスト流行以前に、社会や政治、宗教全てにおいて不安定だった中世の頃、
農作物の不作が続いて戦争も絶えなかったそうです。
魔女伝説はヨーロッパのどの国にも残っていて、比較的新しい国のアメリカにも
ありますが、ここ、アルデンヌのような深い深い森の中の話となりますと、
魔女伝説は一層真実味を帯びてきます。

アルデンヌのある小さな町の売店に立ち寄りましたら、天井に沢山の、箒に乗った
魔女の人形が下がっていてビックリしました。 訊ねましたら「魔女を飾ると
幸運が来るのよ」とのこと。 イーペルの猫祭りの幸運の黒猫もですが、現代では
黒猫や魔女は幸運を呼ぶ存在として扱われているのですね。それはもしかすると、
過去への罪滅ぼしの気持ちからなのかもしれません。

この、アルデンヌの森に導かれた理由、私が今の時代、自称「魔女」と公言している
理由、色々な理由や、今後進むべき道等が、このアルデンヌの古城巡りを通して
わかってきたように感じます。深い縁のある場所というのは自然に引き寄せられる
ものなのかもしれません。 落ち着きましたら不思議体験の部屋にUP致しますね。

P1390038ct.jpg
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。