イーペルの猫祭り☆ その1
- 2012/05/14(Mon) -
前々から楽しみにしていましたイーペルの猫祭りへ出かけてきました☆
ベルギーのイーペルでは3年に1度、フランダースの大イベント「猫祭り」が催されます。
約400年程前、魔女狩りの時代に魔女の使い魔との疑いをかけられ、魔女と一緒に猫が多く
殺された歴史に由来するイーペルの猫祭り。猫を愛する魔女としては是非出かけたいお祭りです。
イーペルは織物が栄えた町。その織物をねずみから守る為に猫が沢山飼われていたそうですが、
そんな、多くの猫がいる=魔女の魔力で栄えている、などと疑いをかけ、魔女の使い魔である、
特に黒猫が多く犠牲になったそう。(ネロさん、ナイトさん、酷い話しよね(涙)) そんな猫達を悼んで
お祭りが催されるようになったそうです。

今年、2012年は43回目の猫祭り、テーマは「ネコとネズミ」でした。

イーペルまでは車で約1時間半。 何しろはじめて出かける町ですので、どれ程渋滞するのか、
駐車スペースはあるのか、どんな感じのお祭りなのか、全くわからず余裕をみて出発しました
ものの、車を走らせ30分以上経った頃、 夫が 「あ!」 と、大声をあげ、どうしたの?と、
訊ねると、「座席のチケット家に忘れて来た!(涙)」 と。。。。 慌てて家へ引き返し(私は忘れっ
ぽいので夫に持って居て貰うようお願いしていたのですが。。。) 早めに出ていて良かったです。

イーペルに到着しましたのは11時半頃。 渋滞は全くなく、スムーズに町の中に入れましたので
拍子抜けしました。 パレードは午後3時から始まりますが、2時頃から、市の関係者や音楽隊、
広告キャラバンによるオープニングパレードが始まるそうですので、その間、ランチタイムに。

その後、パレードが始まるまで町を散歩していましたら、12時以降は↓ここから自由に車が入れ
なくなっている様子、もし、当日車で来られる際には12時前までに到着すると、渋滞にも遭わず
市内に入ることができ駐車可能です。^^

20121076nm.jpg

さて、そんなイーペルの町ですが、ベルギーならではな素敵な建物が並んでいました。^^

20121083ip.jpg

20121080nm.jpg

20121120nm.jpg

20121135nm.jpg

20120514_513nm.jpg

20120514_516nm.jpg

麗しい猫さまたちがショーウインドウに飾られています。

20120514_214nm.jpg

20120514_221nm.jpg

20120514_216nm.jpg

チョコレート屋さんにも猫さん☆

20121100nm.jpg

20121101nm.jpg

20120514_510ter.jpg

お天気も良く、暑くなってきましたので、アイスクリームを求めることに。

20121156nm.jpg

フランボワーズのアイスクリーム、美味しかったです☆

イーペルはオランダ語圏ですので聞こえて来る言葉はオランダ語。違う国に来たような不思議な
気持ちになります。 オランダ語圏はどこでも英語が通じるからホッとする、と、夫曰く。^^

20121166ter.jpg

時計を見ると1時半。まだ観客席には殆ど人がいませんでしたが、猫祭りに来る事を友人達に話しましたら、
「異常なくらい混雑するから気をつけて!」「スリとか多いから注意して!」「人混みで家族とはぐれないように」
「物凄い人出だから人酔いしないようにね!」 「マナーを弁えない失礼なベルギー人もいるかもしれない
けどそんな人ばかりじゃないからベルギー人を嫌いにならないでね!」と、人混みが苦手な私を察して
心配して下さいましたので、早め早めの行動を、と、思いました。

20121172nm.jpg

画像が沢山になりましたので、いったんここで区切りますね☆ パレードの様子は次回に。^^
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |