英国へ行ってきました その2
- 2012/04/24(Tue) -
前回の続きです☆

ロンドンを後に友人の待つバーミンガムへ向かいました。 バーミンガムに到着しました頃には辺りは
すっかり暗くなってしまいましたが、漸く念願の友人と27年ぶりの再会に、胸があつくなりました。
お互いアラフィフですが、すっかり懐かしい10代の頃に戻ってしまって、話しが尽きません。
こんな私と会いたい、と、思ってくれる友が居て下さることにも感謝です。

20120422_274uk.jpg

夜も遅くなり、翌日また、会う約束をし、友人と別れました。

翌朝、ホテルの朝食、イングリッシュブレックファスト、美味しかったです☆

20120422_323mm.jpg

朝食をいただきました後、再び友人のもとへ向かい、良いひとときを過ごしました。

はじめて彼女と会話したのは、30年前、修学旅行のバスの中でした。
偶々、隣同士に座ることになり、それまで私と全く縁がなく話した事のなかった彼女は随分戸惑って
いたそうで、それでも私はあまり覚えていないのですが、ニコニコ笑って
「あなたと話しなさいって、きっと、お導きがあったのよ。だって、あなたと私、今まで一度も喋った
事がないでしょ?チャンスを与えてくださったのよ、きっと。^^ そう思わない?!」
と、図々しくペラペラ話しかけたそうなのです。^^; 彼女はおとなしくて真面目な優等生で、
本ばかり読んでいるような子で、私のようなチャラチャラした子ではなかったのですが、
すっかり私のペースに乗せられて、話しが盛り上がって、仲良くなったのよね、なんて、懐かしい話を。

時間が経つのは本当に早いもので、時計を見てビックリ、私の中では30分くらいの感覚でしたが、
3時間以上、一緒にいたのでした。

「帰らなくちゃ。。。」 と、残念そうな私に、 「笑顔で別れましょ。ね? あの頃みたいに、またね、って。^^
私、マリアの笑顔が大好きなの。」と、彼女。 「そうね、そうよね、またね!」 と、笑顔であついハグ&
キスと共に別れました。

20120422_369gb.jpg

彼女と別れた後、ふらり、バーミンガム大聖堂に寄りました。

20120422_571tre.jpg

バロック様式の佇まいがとても美しい大聖堂でした。

20120422_590uk.jpg

20120422_603terr.jpg

中は珍しく、教会ショップの女性以外、誰も居ませんでした。

20120422_607uk.jpg

20120422_620uk.jpg

美しいステンドグラスにホッと心が癒やされ、居心地が良く、随分長い事聖堂内に居ました。

20120422_608ter.jpg

20120422_615tter.jpg

20120422_616uk.jpg

20120422_629uk.jpg

教会を出て時計を見るともう午後5時過ぎ!慌てて家路を急ぎました。

20120422_386tter.jpg

無事ベルギーに戻りましたのは深夜になりましたが、お店に沢山並んだワッフルを見て、あちこちから
聞こえてくるフランス語に、帰ってきたんだ、と、思いました。

20120422_462br.jpg

とんぼ返りの慌ただしい英国訪問ではありましたが、とても素晴らしい、忘れ得ぬ思い出となりました。
この記事のURL | 英国 | ▲ top
| メイン |