春の贈りもの☆素敵なブレスウォッチ
- 2012/03/21(Wed) -
いつも大変お世話になっています、呉祐子さんが、とっても素敵なブレスウォッチをプレゼントして
下さいました☆ 勿論、祐子さんが作って下さった作品です。

20120306_139tterr_edited-1.jpg

祐子さんならではな感性でつくられた美しいブレスウォッチ、天然石の温もりとアンティークな
デザインがとっても素敵です☆ 

実はこの素敵なブレスウォッチ、手にする迄長く時間がかかってしまい、とても心配していました。

ブレスウォッチは先月、21日不在中に届いていたようで、ポストに入っていました不在通知を持って
翌日22日、郵便局へ取りに出かけましたところ、局の女性曰く、
「行き違いになっているみたいですね、今頃再配達であなたの家に向かっています。」 とのこと、
慌てて帰宅しましたが、その日は結局届かず、もしかするとまた、行き違いになるかもと思い、
翌23日、24日と家で待っていたのですが届かず、25日に再び不在通知を持って郵便局へ出かけ
ましたら「27日月曜日に配達予定となっています」 との事。 
配達されるのはわかりましたが荷物は何処ですか?と、訊ねても 「わからない」 のだそう。
さすがベルギー、郵便事情にはいつも泣かされます。 しかし一度は家に届いた荷物がなくなる
なんておかしいですし、希望を捨てずに27日月曜日も一日、家で待っていましたが届かず、
28日に再び不在通知を持って郵便局へ出かけましたところ、局の女性から 「残念ながら
荷物は消えてしまったみたいです。」という信じられない言葉が。 ショックのあまり
「C'est pas vrai!そんな、消えてしまっただなんて簡単に仰らないでください、お願いします、
中にはとても大事な品が入っているのでどうしても探して欲しいのです!」
と、強くお願いしましたところ、「わかった、わかったわ、見つかったら必ず連絡しますから」と、
女性は私の電話番号を控え、それからは電話を待つ日々となりました。 
何度か郵便局の女性から電話がありましたが、荷物は見つからないとのこと。 それでも私は
何故かまだ近くにあるように感じ、荷物はまだ見つかっていないと言われているにも関わらず、
3月4日、しつこく郵便局へ出かけましたところ、不在で戻って来た郵便物の置いてある棚に、
赤い箱が3つ程並んでいるのを発見しました。「また来たの?」と、半ば呆れ顔の局の女性に、
「見つかったら連絡しますから、今日もないわよ」 と、言われながらも 「そうなのでしょうけど、
奥に赤い箱が3つ程、見えていますが、せめてそれだけでもチェックして貰えませんか?
友人は赤いい箱を送ってくださったのですが、もしかすると後ろに見える赤い箱のうちのひとつなのでは、
と思いますので。」 と、頼み込むと、溜息をつきながら 「いいわ、あなたのID見せて」 と、チェックして
下さる事に。赤い箱を手にした局の女性は首を傾げ、驚いたような表情で、「。。。不思議ねぇ。。。
如何してかしら。。。あなた宛の箱だわ。。。」と、私に差し出して下さったのです!
ホッとして嬉しくなった私は 「これですこれです!わぁ、良かった!」 と、小躍り状態。
「有難うございます!感謝します!」と、御礼を言って郵便局を後にしたのでした。^^ 
他の客さまからも、「良かったねぇ、大切な荷物が無事見つかって。(^^)」と、声をかけられとても
嬉しかったです。(フランス語のとても良い勉強にもなりました。^^)
その後興奮状態で、すぐに祐子さんに連絡を!と、郵便局の前からお電話を差し上げたのでした☆

と、話が長くなりましたが、やっと、やっと、やっと出会えたブレスウォッチとの御対面は感動で胸が
いっぱいで、諦めず探して良かった、と、思いました☆ 2年近く住んでいると自然にフランス語も
覚えるものですね。2年前では考えられませんでした。 自分では全く進歩が感じられない
フランス語ですが、日常会話にやっと困らなくなってきたなぁと実感する出来事でした。^^

20120306_154terrt_edited-1.jpg

20120304_178eertrr_edited-2.jpg

祐子さん、とっても美しいブレスウォッチ、大事にしますね! ブレスを眺め時間をチェックするのが
楽しみになりました。(^^)
この記事のURL | 呉祐子さん作品集 | ▲ top
| メイン |