アントワープへドライブ☆ 続き&これで最後。(笑)
- 2011/09/07(Wed) -
昨日の記事の続きです。^^

20110903_255ggg444.jpg

車で数十分先のアントワープで4回に渡り記事を書き続けていますが、これが来年の猫祭りや
フランスオランダドイツ辺りまでになりますと、何度記事を分けることになるでしょう。^^;
長々と御免なさい。 多分今回で最後です。^^

途中、オランダ人の友人からメールがあり、「Dries van Noten shop is my favorite!」
とありましたが、それは次回のお楽しみとしまして先ずはチョコレートを。^^

ジー・バスタンに続き、目指すチョコレート屋さんは、日本にも店舗がありますデルレイ。

20110903_257dr.jpg

20110903_272ggg.jpg

店内にはチョコレートを始め、美味しそうなクッキーやケーキ、マカロンなどが沢山。

20110903_266gggrrr.jpg

20110903_265ggg.jpg

チョコレート500g、クッキー250g、その他プレーンな板チョコ等求めました。^^

20110903_276ggg.jpg

20110903_280ggg.jpg

当然ですがと~っても美味しくて!チョコレートは勿論のこと、クッキーも甘さ控えめで
チョコとのバランスが絶妙、また、チョコがサンドしてありましても小さいのに半分齧っても
ポロポロと崩れたりしませんし、こんなに美味しいチョコレートクッキーを口にしましたのは
初めてかもしれません☆

20110903_327ggg.jpg

チョコレートは矢張り、手の形のものが。^^ 

20110903_302gg_edited-1.jpg

アントワープのチョコレートはジー・バスタンもですが、あっさりと控え目な口当たりで、
例えばゴディヴァのような華美な感じがない分、チョコレート本来の美味しさが楽しめて、
私にはMaryと同じくらい好きなお味です☆ 

・・・ところで・・・

アントワープで気になりますのはフランダースの犬の、ネロが住んでいたという村、ホーボーケン。 
村にはネロとパトラッシュの像があるとのこと、チョコを求めました帰り道、立ち寄ってみましたが・・・ 
村という雰囲気ではなく、普通の町で、像もみつけましたが何故かとても不自然な場所にありました。 
マンション?何かのお店?の前、道路に面した所に。

20111163nn_edited-1.jpg

20111155gggeee.jpg

元は観光案内所(村の案内やグッズ、ホーボーケンの芸術家たちの作品など)があったそう
ですが移転したようで、ネロとパトラッシュだけがここに残ってしまったらしく・・・。 
風車は近くの公園にあり、16世紀のお城の数々も現存しているそうですが、時間も遅く
なりましたのでネロとパトラッシュに会い、ホーボーケンを後にしました。^^

最後にノートルダム大聖堂で撮影し、掲載しそびれていました幾つかをUP致します☆

20110903_163ggg.jpg

20110903_117gggrrr.jpg

20110902_105ggg_edited-1.jpg

20110902_126ggg.jpg

20110902_67ggg.jpg

20110902_142tter.jpg

モードの発祥地であり過去が息づく地でもある魅力的な街アントワープ☆
折角近いところに住んでいるのですからまた機会をみて出かけたいです。^^

この記事のURL | チョコレート | ▲ top
| メイン |