ブローチふたつ
- 2011/07/18(Mon) -
敬愛します呉祐子さんの去年の個展にて、夫がひと目惚れし、譲って頂きましたとっても素敵で
貴重なラピスラズリの天使さんブローチ、こちらのブローチは身につけますよりもそっと飾って
眺めていたいね、ということで、飾り棚に大切に飾っています☆

111ang456.jpg

そんな中、ベルギーに来ましてから大変お世話になっています師匠のご友人の某アンティークショップ
にて、昨日、ちょっとした不思議な理由から、素敵な品々とのご縁がありました。

ひとつは、ひと目見ましてすぐに祐子さん作@天使のブローチを思い出してしまうような、不思議な
ご縁を感じます品でした。

フランスはリモージュの古いブローチで、100年以上昔の品とのこと、祐子さんのところへ連れて
行って!と、願っているような品だったのでした☆

20110718_62rrt_edited-1.jpg

銀で縁取られた枠は磨けば綺麗になりますよ、とのこと、古いものですが目立った傷もなく、その
美しい聖母に呼ばれるように気づけば手に取っていました。

20110790bx.jpg

20110800bx.jpg

帰宅しすぐ、大切な天使さんブローチと一緒に撮影しましたところ、その引き寄せ合うように馴染む
雰囲気に鳥肌が立つ程でした☆

20110899ble_edited-2.jpg

人との出会い、ご縁も不思議ですが、品物とのご縁といいますのも本当に不思議なものがありますね。
無理に探し求めたりせずとも絶妙なタイミングでやって来るように感じます☆
この記事のURL | 呉祐子さん作品集 | ▲ top
| メイン |