呉祐子さん作 紫陽花の簪&イヤリング
- 2011/06/26(Sun) -
夫の仕事関係で内輪のfarewell partyがありまして、その際、敬愛します呉祐子さんに作って
頂きました美しい紫陽花の簪&イヤリングをして出かけました。(葉にきらりと雨粒が施され、
祐子さんらしい細やかなセンスが伺えます☆)

20110617140645508.jpg
(作品制作&画像撮影 呉祐子さん)

実はこちらの簪&イヤリング、日本から普通郵便で送って頂いたのですが、何とまさかの中2日で
届き、国内郵便並のあり得ないスピードにビックリしました。
「リアル魔女の宅急便ですよね!」と、祐子さんと笑いながらも驚いてしまいました。
日本からの郵便は最低でも5日はかかりますしきっと夏至の奇跡だったのかもしれません。
夏至のおまじないでも「夏至の日に貰った、あるいは買ったお花はその夏を守ってくれるお守りに
なりますから、大事に育て、切花でしたらドライフラワーや押し花にして保存しましょう」と
紹介しましたが、夏至の頃に届きました紫陽花簪は、一生お守りとして大事に致します☆

昨日までとても寒かったベルギーですが、今日からグンと気温が上がり、明日明後日は30度を
超えるとか。(やっと酷い風邪が治りましたのでぶり返さないよう気をつけます)
そんな暑さの中、しっとりと美く輝く紫陽花の簪が清涼感を醸し出してくれます☆
パーティーでも 「とても素敵な簪ですね。」と、褒めて頂きまたまた祐子さん自慢が始って。^^

本当でしたらお着物や浴衣などに似合いそうですが、ワンピ&ラフな夜会巻き風に飾ってみました。

携帯カメラを後ろに回しての撮影はなかなか上手く行かず、途中で頭が切れてしまったり、
肝心の簪が写っていなかったりで、何度か挑戦していましたらやっと、撮影できました。^^

110626_143457maria_edited-3.jpg

やっと後ろ姿が撮影出来たと思いましたら簪に焦点が合わずぶれてしまいました。^^;

110626_151004maria_edited-2.jpg

110626_144140maria_edited-2.jpg

110626_150737maria_edited-1.jpg

110626_144236maria_edited-3.jpg

特別ワックスで整えたわけでもなく、クルクルッとラフに巻いて簪を縦にさしただけなのですが、
帰宅しましても全く崩れていませんでした。(ところどころピンで抑えましたが)

祐子さん、この度もとっても美しい紫陽花のアクセサリー、心より感謝です。
祖母が愛した紫陽花、大事に大事に身に付けさせて頂きます☆

ちなみに髪は揃える程度カットしまして解くとこんな感じになります。^^

110626_152727maria_edited-2.jpg
この記事のURL | 呉祐子さん作品集 | ▲ top
| メイン |