ハルの森(Bois de Halle)
- 2011/04/11(Mon) -
私が住む地域には森が多くあり、そのひとつにハルの森(Bois de Halle)という素敵な森があります。

この森は4月から6月にかけ、ブルーベルやスズランなどが次々美しく咲くとのこと、4月後半は
ブルーベルの時期とのことで、見頃には森一帯がブルーの絨毯のようになるらしく、一年のうち
2週間ほどしか花をつけないらしいという話に、偶々お天気が良くなりました昨日、まだちょっと
早いかしらと思いながら様子を見に出かけました。

一歩森に入りましたらそこは丸で別世界・・・ 鳥たちの美しい囀りに誘われ、森の中へすすみますと
ブルーベルの絨毯が見えてきました。 咲いていました☆

349blue34_edited-1.jpg

ヨーロッパの昔話にはよく森が出てきますがあらためて頷いてしまいました。 夫曰く
「このずっ~と奥にマリの友達が住んでいるんじゃないの?」と。 森の奥深くに魔女が
住んでいる、なんてあり得るかも、と、否定できませんでした。

幻想的な景色の中にキラキラチラチラ見える光が、何だか妖精たちが楽しそうに踊っているように見え、
心がホッと和みます。 私にとって一番のパワースポットとなりました☆ 

339blueb.jpg

235bluebell.jpg

370bluebel.jpg

315bluebel.jpg

304bluebel1.jpg

382bluebe12_edited-1.jpg

378blue456.jpg

364bluebel.jpg

道産子な私はスズランが大好きですので、スズランの頃にもまた、お散歩に出かけたく思っています☆

幻想的で美しいBois de Halle。 春にこれ程美しくなる森ですから、日本人の私はHalleの森、
といいますよりも春の森、と覚えてしまいます。
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |