赤いイヤリング
- 2011/01/04(Tue) -
去年12月頃から毎日のように気に入って付けていますイヤリングがあります☆

それはいつも姉のように慕ってます呉祐子さん作の赤いイヤリング。

059erg434.jpg

本日も赤いイヤリングを耳に飾り、娘と二人でショッピングに出かけました。

ベルギーは7月と1月に大きなセールがあります。 なので今の時期、ショッピングモール等は大混雑。 
どのショップも人が大勢、皆セールに夢中です。 勿論、私たち親子もです。
娘はすっかり、お洋服や靴等が私と同じサイズになり(バストサイズは大幅に超されました・・・
進化してくれて母は嬉しい)、好みも似てますので(十代の娘と同じ格好って如何かとも思いますが。。。) 
二人で手分けしてお洋服探しに夢中。 携帯電話で連絡を取り合い、「ZARAに私たちサイズの
靴発見!」 「了解、H&Mにもワンピ発見!花柄、ドット、チェック、豹柄、破格セール!」
「極度乾燥しなさいに気になるジャケットが」などなど、御蔭様で掘り出し物を沢山抱えて帰宅でき、
大喜びでした♪ 

さて、そんな中、H&Mにてワンピ選びに夢中になっていましたら、後ろから「落としたわよ」 
というような中国語が。 振り向くと背の高いすらっとした麗しい中国人女性が赤いイヤリングの
片方を拾って下さっていたのです!彼女にボーっと見惚れながらも

「ありがとうございます! 私、日本人なんです。」と、言いながら有難く受け取りましたら

「そう?私の勘違いかしら、貴女と何処かで会ったような気がして・・・ こんなに美しいイヤリング、
バーゲンに付けてきちゃダメよ。貴女にとてもよく似合っているわ。^^」 と、彼女。

「ありがとう、とても大事なイヤリングなのです、そうですよね、バーゲンに付けて来るべきでは
ありませんでした。」 と、反省する私。

「・・・でも・・・ 不思議ねぇ、絶対私、貴女と何処かで会ってるわ・・・」 と、話す彼女の
魅惑的な瞳に吸い込まれそうになり、あらためて中国人女性の美しさを目の当たりにしたのでした。
スレンダーで背が高く、手脚が長く美しく・・・ うっとり ・・・  
すると彼女を呼ぶ旦那さまらしき方の声が。 とっても素敵なベルギー人(フランス人?)紳士、
「きっとまた会える気がするわ、じゃあね。」と言うと、彼女はその男性の元へ駆け寄って行きました。

名前も知らない中国人女性に心より感謝し、あらためて赤いイヤリングを大事にしなければ、と、
思うのでした。 失くさなくて本当に良かったです。

070mariadenovo.jpg

023mariaer_edited-1.jpg

032marianovo.jpg

・・・H&Mで試着の為ワンピ10着程抱えていましたのが原因で右腕が筋肉痛です。(涙)トホホ・・・。
この記事のURL | 呉祐子さん作品集 | ▲ top
| メイン |