一陽来復 ~ 冬至占
- 2010/12/22(Wed) -
早いもので本日は冬至ですね。 冬至は 『一陽来復』 ともいいます。
一陽来復とは、陰ばかりの中に陽がひとつだけ戻ってきましたカタチ。陰が窮まり陽になる・・・ という
ことを、冬至にあてはめたのですね。 今までどんどん日が短くなっていましたのに、冬至を境に今度は
少しずつ日照時間が長くなって行く・・・ 再び太陽光が戻って来る日という事で、これからは陽気を
取り戻して行きます。

そんな冬至の日は、新しく来る一年の運勢を筮を立てて占う日。
得た卦は「心構え」「教訓」として受けとめますのでたとえどのような卦を得ても恐れる必要はないのです。

さて・・・ そんな私の冬至占は、風山漸 二爻 でした☆

053.jpg

漸の卦は、徐々に順を追って進むという卦です。目標や夢はそう簡単に一足飛びに達成できる筈のものでは
なく、日々の地道な努力をコツコツ積み重ねて行く事が大事ですよね。
一歩一歩手順を守り着実に努力を重ねゆっくり成長する事を表しますから、やっとこちらでの生活も落ち着き、
本格的魔女修行の幕開けとなりそうな予感がしています。得ました卦をこれからの一年、心構えとして
しっかり胸に刻み、数年後、鴻漸于逵。其羽可用為儀。吉。となっています事を目標に精一杯頑張りたいと
思っています☆

来年の冬至には一年を振り返り、風山漸 二爻 につきましての反省会をと思ってます。^^ 

ちなみに去年の冬至占は 沢風大過 二爻 でしたが全くその通りの年となりましたことにあらためて
納得しています。

今日は今年一年を振り返り、沢風大過 二爻 につきまして、ひとり静かに反省会です。^^


皆様も冬至占、この機会にトライしてみては如何でしょうか?

コインでも簡単に立卦できます☆ 占い方をご参考くださいませ。

得ました卦はこちらでもチェックできます。


また、 冬至の頃は「湯治」とかけてゆず湯に入る風習があります。
ゆず湯にはお肌の保湿や風邪の予防など、この季節には嬉しい効用があるのですよね。^^
語呂合わせで「 融通(ゆうずう)が利くように」という願いもあるそう。

その他冬至の頃に「ん」のふたつつく食品を食べると縁起が良い(ん=運がつく)、風邪を引かない
などという面白い言い伝えもあるようです。

冬至にはかぼちゃが定番ですが、かぼちゃ=なんきん といって、「ん」がふたつつきますし、その他、
きんかん、れんこん、かんてん、うんどん(温飩=うどん)、にんじん、ぎんなんが、冬至七種と
いわれています。 滋養があり、身体を温める、今の季節には美味しいものばかりですね。^^

ちなみに私はこちらベルギーにて 「Jambon (ジャンボン=フランス語でハム)」 や、 
「bonbon (ボンボン=フランス語でキャンディ)」を食べました。^^
この記事のURL | 易をたててみました | ▲ top
| メイン |