仲良し
- 2010/12/15(Wed) -
ベルギーはここのところ晴れたと思えば雪が降りの寒い日々が続いていますが、こんなにも
寒くなる前に黒猫ナイトさんを我が家に迎えられました事、とても良かった、と思っています。

そんなナイトさん、不思議なのですがず~~~~っと昔から我が家で暮らしているように感じるのです。
ルナ、ネロ、ビアンカとも本当に前世で縁があったのでは?と思ってしまう程自然に仲良くしています。^^ 
特に「世界はわたくし中心に回ってますのよ、オ~ッホホホホ!」な、ビアンカの良い教育係ともなって
下さっています。
ビアンカがわがままだったりしつこかったりすると 「姫、そのような事ではいけませんよ!」と、
厳しく叱られます。 ビアンカは今まで誰かにきつく叱られた経験がないので最初はビックリし、「何よ、
一緒に生活したらもっと楽しくなると思っていたのに!ナイトなんか嫌い!」と、激しく落ち込み、
ケージの中でふてくされていましたが、誰も自分を構ってくれない、とわかると自然にケージから
出て来てナイトさんに御免なさい、というような挨拶を。^^
ネロさんもルナさんも今までビアンカには相当甘かった(相当我慢していた)のだなぁと、厳しい外猫
生活キャリア凡そ2年以上の「世の中そう甘くない」的なナイトさんを我が家に迎えてから思います。
(時折、ナイトさんのウンチを裏庭で見つけましたが、そのウンチには固い木の実らしきものや
未消化の得体の知れないものが沢山混ざり、こんな物を食べて飢えを凌いで生きているんだ・・・と、
ナイトさんのウンチを見て涙した事もありました。 ウンチを見て涙したのは生まれて初めてです)

ビアンカは「私、遊びたいの!」 と思うとネロさんやルナさんが眠っていようと叩き起こし無理矢理
じゃれついたり、イタズラしている所を注意したり叱ったりすると 「怒るオバサン(私の事)嫌ぁい!」
と、私を避けるようになったり(涙)、超偏食でフードを残すのにケーキやマカロン等には目がなく、
猫ちゃんが食べちゃいけないの!と、人間はビアンカに隠れてお菓子を食べなければならなかったり。
娘の誕生日にちょっと目を離したすきにビアンカのお顔がクリームだらけでビックリして
ケーキを見ましたらかなりの量のケーキを食べてしまっていて、慌てて獣医師さんに電話をした事も!

ところがナイトさんが来てからというもの、皆で仲良く食事をするようになり、自然にビアンカも
フードを残さず楽しく食べるようになりました。^^ さすがナイトさん、ビアンカの躾&心身の健康を
守ってくれているようで、素敵なお姉さんができたわね、と、家族で喜んでいます。^^

004threecats3.jpg

食事の後、譲り合いながら仲良くお水を飲むビアンカ姫とナイトさん。 ナイトさんから「譲り合う」
という事を教えてもらったようです。

013knightbianca_edited-1.jpg

勿論、ルナさんも下で一緒にお食事です。^^

049four45.jpg

すっかり我が家に馴染みお寛ぎのナイトさん。ビアンカとぬくぬく

075knightbianca.jpg

ビアンカはナイトさんのふわふわ尻尾が大好き。^^

079knightbianca.jpg

仲良くじゃれ合うビアンカ&ナイト。^^

050biancanitejpg.jpg

さりげなくネロさんとキスしたり

021nightnero.jpg

御蔭様でとっても仲良しです♪

035biancaknightluna12.jpg

138knight567.jpg

041three345.jpg

036four654.jpg

この記事のURL | ルナネロビアンカナイトゾロ日記 | ▲ top
| メイン |