ベルギー王立美術館
- 2010/07/14(Wed) -
昨日お話しました王立美術館につきましてご報告致しますね☆

あまりにも異常に暑い日が続きますので、クーラーが効いて涼しいという噂の王立美術館へ
出かけることに致しました。(避暑が一番の目的というのも・・・^^;)

ベルギー王立美術館は1801年に基礎が設立され、1803年に正式にオープンして以来、200年以上の
歴史を誇るそうです☆ 

049art65.jpg

色々な表記の中にはご親切に日本語までありました!ビックリ!

047art654.jpg

さすが王立、館内は想像以上寒いくらい涼しくて(生き返りました)、また美術品も当然ですが
素晴らしく、ルネ・フランソワ・ギスラン・マグリットの作品が沢山鑑賞でき(ベルギーの有名画家
なのですね)、フランダースの犬で有名なルーベンスの絵も数枚ですが鑑賞することができました。
古典芸術から現代アートまで様々な作品が展示されていまして(沢山の宗教画もあります)、 
物凄く広く、全て見るのに2時間以上かかり、涼しい中、美術の好きな子供たちも喜んでいました。^^
(大きなエレベーターには長ぁいソファーが置いてあったり、兎に角庶民な私には驚きの連続でした) 
撮影NGフラッシュNGな場所ばかりでしたが、撮影可能な範囲の様子等をUP致しますね。^^

入ってすぐの受付広場は撮影可能でした☆ 色々な方たちがここぞとばかりに撮影してました。

080art657.jpg

058art654.jpg

053art654.jpg

061art654.jpg

091art65.jpg

054art654.jpg

そんな中、人が沢山集まり凝視し挙って撮影ている丸い緑の作品を発見。

068art654.jpg

何かしらと近寄ってみますと・・・

070art676.jpg

こ、これは!

076art445.jpg

私は生き物大好きなのでじっくり拝見しましたが、好き嫌いが分かれるものですのでサムネイルにて
UP致しますね。^^; 昆虫類OKな方は拡大してご覧下さいませ。このような小さく細かい昆虫で
緑の大きな丸い地球?を表しているようです。

077ms34.jpg

お口直し?にルーベンスの絵画を☆

081rbsm_edited-1.jpg

溜息が出る程うっとり・・・ どの絵画も美しい・・・

08rbs5_edited-2.jpg

アントワープのノートルダム大聖堂にあります絵画(フランダースの犬のネロが憧れ最後に見たという絵)
も是非、こちらに住んでいるうちに鑑賞したいです。

ルネ・マグリットの作品もとても素敵でしたので印象に残りました絵画のポストカードを数枚求めました☆

008mag34.jpg
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |