サン・ミッシェル大聖堂 その1
- 2010/07/04(Sun) -
ブラジルに住んでいました頃、大きな大きなナザレ大聖堂のすぐ真向かいに住んでおりまして
その美しい大聖堂以上に大きく素晴らしい教会は今まで見たことがありませんでした。

しかし、こちらベルギーに越してきまして、更なる壮大且つ美しく歴史深い教会を訪れる
事ができ、感激しました☆

それはサン・ミッシェル大聖堂、そう、ベルギーに降り立ちすぐに目にしました聖ミカエル
大聖堂なのです。

112stmc2.jpg

大聖堂の装飾は見事としか言いようのない素晴らしいもので、正面には階段があり、69メートルの
高さの二つの四角い塔が切妻によって繋がれ、その頂点には竜を殺す聖ミカエル像が、その下には
聖グデュルが立っているそうですが、高すぎて眩しくてどこに居るのか見えなくて残念・・・。
今度しっかり探してみます。

115smd.jpg

1226年に建設が開始され、完成までに約300年の歳月を費やしたという歴史ある大聖堂で、
王家の結婚式もこちらで行われるそうです。

大聖堂内は兎に角広く、大きく、高く、豪華で、見惚れる程調和のとれた細かい技術の美しい
ステンドグラスが沢山並んでいるのですが、見上げながらじっくり拝見&撮影していますと、
気づけば首が痛くなりました。それくらい引き込まれてしまいます。

195stm564.jpg

181stm6543.jpg

174stm654.jpg

157stm675.jpg

154stm564.jpg

144stm567.jpg

135stm5643.jpg

130stm567.jpg

151stm4324.jpg

大変高い所にありますステンドグラスの数々を撮影しますのはとても難しい上に撮影下手で
申し訳ないですが、少しでも美しさをご覧頂けましたらと掲載致しました。 
ステンドグラス画像を次々UPしていましたら携帯電話から閲覧可能リミットになって参り
ましたので、ここでいったん区切りますね。^^ 次回は闘うミカエル像等をUP致します☆
この記事のURL | ベルギー生活 | ▲ top
| メイン |