ちょっと早いバースデープレゼント☆
- 2010/06/24(Thu) -
チョコレートで有名なノイハウスの本店や、ベルギーが誇る老舗高級革製品メーカー
Delvaux(デルボー)をはじめ、映画館や劇場も並ぶ1850年創立のGaleries Royalles Saint-Hubert
というアーケード街へ出かけてきました。

037street56_edited-1.jpg

開設当時は通行料が必要だったという高級ショッピングストリートとのこと、アーケード内の
趣ある雰囲気がとても美しく素敵です☆

038street67.jpg

ノイハウス本店にて、小さく写ってますピンクのスカートが私(ワンピなのですが)です。^^

044nhs.jpg

とっても美味しいチョコを求めました☆

056neuhaus1.jpg

すると夫が

「引っ越しや色々であっという間に時間が過ぎて忘れてしまいそうだから、ここで何か、誕生日の
プレゼント探そうか?」

とのこと! 高級ショッピングストリートのお店は皆、敷居が高すぎて、ここではなくても、他の
ショッピングモール等でいいわよ、と、あまりにも分不相応と思い遠慮したのですが、バッグ大好き
な私の手を引いて先ずは天下のDelvauxへ。

051de56_edited-1.jpg

し、敷居高すぎです!(滝汗)店内に店員さん以外、誰もいないの。^^;;;;
とりあえず記念にこちらでも撮影。(嗚呼、おのぼりさん)

048devtyu.jpg

恐る恐る店内に入ってみましたが、プライスがついてなくて尋ねるまでわからないというコワさ。
尋ねる=お買い求めになりそうな予感・・・ 「je peus vous aider?(お探しですか?)」と、
背後から店員さまに声をかけられ飛び上がる程驚き、「ノ、non,merci,je veux juste regarder.
(み、見てるだけです)」と、返答しつつ、何だかすごく緊張して、良い品過ぎてやっぱり
私にはとても・・・ と、思い、夫に「ここのバッグは60歳の誕生日プレゼントにして」と、
言うと、「merci,au revoir.」と店員さまに声をかけ早々にお店を出ました。^^;;;

最高級品の皮革製品@いかなる下請けに出すことなく、自社の職人で作り上げる世界最古の
ハンドバッグメーカーDelvauxは(創業1829年)、ベルギー王室御用達☆
 商品定番の
カーフバッグをひとつ作るのに要する時間は凡そ6時間。ひとつひとつアルチザンの手に
よって丁寧な仕事がなされる為、年間で生産できる本数は約20,000個。大量生産では
ありえない味わい深さ、アルチザンの心意気が感じられる“作品”。それがDelvauxのバッグ
なのです! と、興奮気味に蘊蓄語ってしまいましたが、それを私ごときの分際が手にするなど
100年早い!といっても100年経ったら確実に死んでるでしょうから、もうちょっと
頑張って、経験を積み精進して素敵な大人になって、Delvauxをさらりと持てるようになった
時にプレゼントして貰いたいと思いました☆ いや、自分で求める、という方が目標となって
良いかしら。^^ ひとつ、素敵な目標ができました☆

等々夫に話していましたら、数件先に素敵な、↓革製品のお店、LE TANNEUR(ル・タヌア)を発見。
置いてありますボルドー系のバッグにひと目惚れ! こちらはちゃんと、横にプライスが
表記されてあり安心しました。^^ 迷わずこちらの運命的ひと目惚れ@素敵なバッグに決定☆
夫にプレゼントしてもらいました。
お店の人も明るく気さくな女性で英語が上手、つい、長話をしてしまいました。
丁度お店を出ました時に撮影しましたので、店頭から消えましたが、白いバッグの上に置いて
ありました☆

045bag4.jpg

そのバッグがこちら↓です☆ 革製品独特の色艶が素敵で深い紫がかったボルドー色が綺麗、
収納部分が多く、斜めがけにもできたり長さ調節可能なのがとても便利、形も可愛くて
大きさも手頃、出番が多くなりそうです☆

108bags45_edited-1.jpg

1898年に南フランスに誕生したLE TANNEUR(ル・タヌア)社は上質な素材使いと品のあるデザインの
フランスを代表するバッグブランド☆ 2人の創立者が最初に世に送り出した「一枚の山羊皮で
作られた縫い目のない財布(マロキネリ)」が大ヒット、以後、高級革製品のスペシャリストとして
確固たる地位を築きあげたのだそうです。

歴史ある美しいアーケード街にてお誕生日のプレゼント、ありがとうね、夫。
素敵なバッグ、大事に使いますね。
この記事のURL | バッグ | ▲ top
| メイン |