13年物のラッキーパンプス☆
- 2010/05/28(Fri) -
物持ちが良いとよく周囲から言われますが祖母の「勿体無い」魂が遺伝したのでしょうか、
愛着のある品はなかなか捨てられず、いつまでも愛用しています。
(「物もね、人間と同じ、大事にしてあげると必ず気持ちが伝わってこたえてくれるものよ」
と、祖母はよく話していました)
タロットカードはもう、ボロボロで汚く、よくお客様に驚かれるのですが、かれこれ37年物ですし
(あと3年で40年)靴も然りで気に入った靴はいつまでも直して直して大事に履いています。

シンデレラのようにピッタリジャストサイズという靴は稀で、どこかキツかったり甘かったり
靴擦れしたり、いつまで経っても馴染まず違和感があったりなど、履き難さを感じてしまう
ものも多いですが、こちら↓のパンプスはまさに、運命のパンプスで、私の足の為に作られたような、
ジャストサイズでピッタリフィットし、履き心地もとても良く、長時間歩いていても全く疲れず、
また、このパンプスを履いて出かけると、必ず何かしら、ちょっとした良い事がありますので、
私にとっては長持ちしてほしいラッキーパンプスなのです。

096luckys1_edited-5.jpg

出会いましたのはもうかれこれ13年前、アメリカはシカゴの確か、ノースブルックコートという
ショッピングモール内でした。 特に靴を求めに出かけたわけではなく、息子を幼稚園に送った後、
モールへ寄り、当時赤ちゃんだった娘をベビーカーに乗せ、色々見て回っていました。
デパート内で娘のオムツを取り替え、出て来ましたら靴がずらりと並んでいるのを発見し、
セールということがわかりました。

ずらりと並ぶ靴の中、私サイズのパンプスをひとつ見つけ、試しに履いてみますとピッタリ、しかも
セールで随分求めやすくなっていましたので、嬉しくなりすぐレジへ。

レジへ持って行きますと、「今日はセール最後の日なので」ということで思っていました以上に更に
値引きして頂き益々嬉しくなりました。^^

とはいいましても、履き慣れないうちは靴擦れを起こしてしまうでしょうし・・・とちょっと不安に
思いつつ、翌日から履いてみましたところ、とても安定感があり、丈夫で、娘を抱っこしても安心して
歩けるくらいしっかりとしていまして、靴擦れも全く起こさず、こんなパンプスってあるかしら!と、
驚くばかりでした。

ブランドは sacha too という、スペイン製のパンプスです。

以来、いざと言う時はこのパンプスで出かけるようになり、長いこと重宝しています。

しかし、いくらお手入れをして大事にしていてもデイリー使いで出番が多いとそれなりに寿命が来て
しまうようで、最近はかなり草臥れてきたように感じ、それでも今回の引越しには絶対に履いて
行きたいと思ってましたので、
「何度も修理して貰っているのですがもう少しだけ頑張ってもらいたいのです、大丈夫でしょうか・・・?」 
と、靴の修理屋さんにパンプスを見ていただきましたところ、パンプスを半分に曲げてみたり入念に
チェック下さいながら、
「長年履いて大事に扱っているパンプスですね。大丈夫です、まだまだ履けますよ。ヒール部分を
直して滑り止めをつけると良いですね。」
とのことで、ホッとしました。(嬉涙) 良かった、まだ履ける!

綺麗に直していただきましたので、引越し時もこのパンプスでと思っています☆

103luckys34.jpg

これからもずっと仲良くね、ラッキーパンプスさん。
この記事のURL | お洒落色々 | ▲ top
| メイン |