天然レインボー水晶クラスター(アジャンタクオーツ、イリデッセントクオーツ、遊色水晶)
- 2010/05/14(Fri) -
去年2009年に初めて日本に紹介されました天然レインボー水晶クラスター(イリデッセントクオーツ、
遊色水晶、アジャンタクオーツ、セブンカラークオーツと、色々な名前があり、新しさ故まだ、
名前が定着していないようです)は、天然のレインボーがキラキラチラチラと美しく表面に輝き現れる
のが特徴のとても綺麗な石です。 
アクアオーラのように人工的処理をしているものとは違い、天然レインボー(オパールのような
輝きに近いです)ということで、鉱物学会でも今大変注目されている希少な石とのこと。 
産地はインドのデカン高原、マハラシュトラ州アジャンタとのことで、アジャンタクオーツという
名前もついています。
今までレインボー水晶といえば、クリスタル内部のクラックによって中に虹が見えるものを指して
いますが、天然レインボー水晶クラスターに見られますイリデッセンス@虹彩の原因についてはまだ 
詳しいことは殆どわかっていないようです。

こちらは↓縁あって手元にきてくれました天然レインボー水晶クラスター。撮影がとても下手で
なかなかイリデッセンスのキラキラチラチラした美しい輝きが撮影できないのですが(涙)、実物は
素晴らしく綺麗なのです☆

028blograinbowkabegami123_edited-1.jpg

123blogkabegamirainbow345_edited-1.jpg

077blogkabegamirainbow45_edited-1.jpg

こちらのふたつは↓ペンダントトップです。赤や青、ピンクのイリデッセンスが綺麗です。

008blogkabegamirainbow1_edited-2.jpg

ハート型の方は青や紫、赤のイリデッセンスがチラチラ。

048blogkabegamirainbow34_edited-1.jpg

天然レインボー水晶クラスターにつきましては天然石の部屋にてお話させて頂いております。
興味がおありでしたら是非ご覧くださいませ。^^
この記事のURL | 天然石コレクション | ▲ top
| メイン |