魔女マリアのルーツ
- 2010/04/08(Thu) -
以前、大切な宝物☆生まれてはじめてのバースデープレゼントと題し、叔母から贈られました
世界童話文学全集につきましてお話させて頂きましたが
、そんな叔母から、3歳の誕生日に
プレゼントとして贈られましたのが、こちらの↓『小さなスプーンおばさん』でした☆ 
小さなスプーンおばさんは私にとって今でも大好きな愛読書の一冊で、気づけば40年読み続けています。^^

024teaspoon1.jpg

40年も経つとカバーはボロボロ・・・。^^

028teaspoon2_edited-1.jpg

小さなスプーンおばさんは、肝心な時に、ティースプーンくらいに小さくなってしまうのですが、
その小ささを嘆きつつも、結局は賢く楽しく過ごしてしまえるところが素敵で、また、小さくなれば
猫やカラスなどとも会話ができるようになれるおばさんが羨ましく思えたり、夏至のお祭りやコケモモ
の実、しょうがクッキー、コーヒー占い(スプーンおばさんからコーヒー占いの方法を教わりました)等、
幼稚園児な私には不思議な言葉だらけで興味をそそるお話ばかり、大人になってからもページを捲る度
子供の頃のワクワクが蘇り、童心に戻れるのです。^^ 

小さなスプーンおばさんは、ノルウェーをはじめ、ヨーロッパ各国で評判となった童話で、
笑いと空想に満ちた楽しく不思議なお話☆ 大人の方にもオススメの童話です。^^
勿論、子供達にもしつこく読み聞かせました一冊です☆

それともう一冊。 こちらは・・・5歳頃のお誕生日だったかしら。 同じく叔母からのプレゼント
として頂きました本@小さい魔女です。↓

032chiisaimajyo1.jpg

小さなスプーンおばさん同様、大好きな愛読書の一冊です。^^ 
年上の意地悪な魔女達にいじめられながらも、小さい魔女は自分を信じ、彼女らしさを失わず、
躓いたり失敗したりしながらも、彼女の方法で一生懸命立ち向かう姿がかっこよく、応援しながら
夢中になって読みました。^^

そんな2冊の英語版を、先日本屋さんで見つけて大喜び!

これからフランス語同様、英語も必要になりますし、星の王子様のフランス語版と同じように、
勉強も兼ねて読むのが楽しみです。^^

030teasoon56.jpg

魔女マリアのルーツともいえます、多大な影響を与えてくださいましたこの2冊の本につきましては、
後程趣味の部屋の「魔女マリアの宝箱」か「愛読書」にてゆっくりお話させて頂きますね。^^

小さい頃から私を可愛がってくださり、時には読み聞かせを、時には奇想天外なイマジネーションから
作り出される面白く不思議なお話を沢山聞かせてくださった叔母には深く深く感謝しています☆
この記事のURL | 愛読書 | ▲ top
| メイン |