So Voce by Fabio Jr. & Fiuk
- 2010/02/27(Sat) -
今回は最初「趣味のラテン男」カテとして書いていましたが、書いているうちにブラジルを懐かしく
思い出してしまいましたので、「懐かしのブラジル」カテに変更することに致しました。^^

私がうら若き10代だった頃@80年代にブラジルを一世風靡しました歌がありまして、それは 
Fabio Jr. の So Voce(キミだけ)という歌なのですが、恋に落ちた男心をロマンチック&ストレートに
歌われ、爆発的にヒットした曲なのです☆ こんな歌を歌われたら女冥利に尽きるというような。



なので当時愛していましたブラジル人の恋人が So Voce を口ずさむ度嬉しくなったものでした。^^
(懐かしい。

その恋人とは結婚まで決めていましたものの、残念ながら事情により結婚できなくなり帰国することに
なってしまったわけですが(人生とは中々思い通りに行かないものですね)、今でもFabio Jr.の歌は
私の心に懐かしく色濃く残っています。当時何処へ行ってもFabio Jr.の曲が流れていましたから・・・。

先日、Fabio Jr.の So voce が久しぶり聴きたくなり、youtubeにて検索していましたところ、なんと、
Fabio Jr.の息子の Fiuk が Hori というロックバンドを結成し、お父様であるFabio Jr.の大ヒット曲、
So Voce を、自分流に歌っている事を知り、ビックリしました。 



お父様譲りの歌唱力、そしてお父様以上にラテン色濃いお顔立ち、なのにラテン音楽へ進まずロックの世界へ
進まれ、何よりお父様を心より尊敬しているところが素敵過ぎて感動してしまいました。

お父様に捧げる歌、「Pai(お父さん)」 という歌をFiukから心を込めて捧げられたFabio Jr.の嬉し泣きの姿・・・
息子からこんなに尊敬され慕われ、きっと素敵なお父さまなのねぇ・・・ と、自分も親の境地になり
ジ~ンと涙しそうになりました。



ブラジルから帰国して23年・・・Fabio Jr.の息子 Fiuk は19歳。 私の息子は15歳。 年取るわけだ・・・。
この記事のURL | ブラジル生活 | ▲ top
| メイン |