ビアンカの健診
- 2009/10/10(Sat) -
ビアンカにつきまして沢山の嬉しいメール、ありがとうございます☆ 多頭飼いはデリケートでとても
難しいというお話をよく聞きますので心配してはおりしたが、幸い3匹がとても仲良く楽しく平和に
過ごしていますのでこれも何かのご縁、と、3匹との出会いに感謝しつつ、朝から晩までビアンカの
お世話に追われ、一日が過ぎています。^^ 
ネロさんは子猫の頃から大人びていて、静かで落ち着いた猫でしたが、ビアンカは子猫らしい子猫で
天真爛漫、興味津々な甘えん坊、見るもの聞くもの触れるもの全てに興味を持ち、ネロさんの時には
なかったハプニングに驚かされながらも、人間同様、犬や猫にもそれぞれ、個性があって面白いと
思っています。
そんなビアンカを病院へ健診に連れていきましたところ、健康そのもの、ということで安心しました。^^
ウイルスチェックも診断結果は陰性で、早くに保護されたことが良かったということ、見つけてすぐに
保護してくださったHさんご家族にあらためて感謝しています。

091010_182954.jpg

ビアンカを抱っこするととても軽く感じますが、それでも病院で計ってもらいました体重は1.3キロ
ありました。 ネロさんが家に来ました頃は、ビアンカの半分の600g程しかありませんでしたので、
ネロさんは随分小さかったことを懐かしく思い出しました。
ネロさんが家に来て間もない頃、撮影しました画像を思い出し、同じシチュエーションで撮影して
みましたが、矢張り、ネロさんの方が小さかったようです。

P1080462.jpg

0nero13.jpeg

こんなに小さかったネロさんも、今や5キロ以上の大きく立派な猫に成長しました。^^

ビアンカもきっと、すぐに大きくなるのでしょうね・・・☆ 

P1080377.jpg

ちなみにテーブルの淵↑がボロボロになってますのは、ルナが子犬の頃、歯の生え変わり時期に
ガリガリ噛んだ跡です。^^;;; 思い出のテーブルなので、ここまで酷くなっても中々、捨てられずに
います。
この記事のURL | ルナネロビアンカナイトゾロ日記 | ▲ top
| メイン |