皆様からの素敵な画像☆
- 2009/07/03(Fri) -
先月も同じタイトルで紹介させて頂きましたが、占い鑑定をご依頼くださいました際パワーストーンを
ご希望の方や、この度随分ご心配をおかけしまして励ましやお見舞いの温かいお心を下さった皆様等
へ感謝の気持ちを込めてささやかではありますが、皆様のご多幸を願いパワーを込めてプレゼント
させて頂いております中、喜んで頂き素敵な画像等を送ってくださる方もいらして大変光栄に思って
います☆

先ず、こちらは↓敬愛します呉祐子さんの素敵なご友人であります人形作家宮崎美恵さんからの
画像です☆

suishoutop12.jpg

美しい紫陽花に水晶ペンダントトップを添えて、とっても綺麗に撮影くださいました☆ 感謝☆☆☆

suishoutop11.jpg

実は美恵さんもご自身のブログにて、私のブログを紹介くださり、そして、こんな怪しいブログをリンク
までしてくださって、大変恐縮しつつ、光栄に思っています☆ 勿論私も本館HPのリンク集に加えさせて
頂きました☆ ご縁を繋いでくださった祐子さん、感謝です!

美恵さんのブログはこちらから → Little birds Nest

HPはこちらからです☆ → 宮崎美恵人形ホームページ 小鳥の巣~Little Bird's Nest~

はじめて人形の美しさ、素晴らしさに気づかせてくださった宮崎美恵さんが創るお人形は、その姿が
まるで水晶のように透明感があり、ピュアで素晴らしく美しく、私のような者が鑑賞するのも畏れ多い
程透き通るような神々しさを感じます。
人形には作り手の魂が宿ると信じていますが、宮崎さんご自身の楚々とした繊細でピュアな美しさが
そのまま人形へ自然に投影され、眩しい程美しいオーラとなって輝かせるのでしょうね・・・ 
こんな私の野暮ったい説明は無用、是非、HPをご覧くださいませ。 美しいお人形達を前にきっと
皆さまもうっとり夢心地になられることと思います。

さて、次は兵庫にお住まいのMさんからのほんわか画像↓です☆ 送らせて頂きました子犬子猫
カードも添えて撮影くださいました。^^

msanstones22.jpg

↓ミニミニペア瑪瑙の下の、透明感があってゴツゴツした石、何でしょうか?カルサイト?水晶?
という疑問をお持ちの方、Mさんをはじめ多くいらっしゃり、ブログにて予め画像と共に説明しておけば
よかったわと思いましたが、水晶の原石なんです。^^ タンブルや加工したものとはまた違った、素朴な
温かみがありますね。^^ 素敵に撮影くださり感謝です☆

msanstoness3.jpg

msanstones2.jpg

次は、カッコいい外資系キャリアウーマン、なのにとっても家庭的でお料理がプロ級@素敵なお母さんでも
あります尊敬しますNさんからの画像↓です☆ お手持ちの大切な琥珀ネックレスを、差し上げました水晶さざれの上でローズクオーツタンブルや、水晶達と休ませて下さっています。^^ 
NさんともHP開設当初からのお付き合いですので、かれこれ10年近くのお付き合いになりますね!
こんな私と長いこと仲良くして下さってありがとうございます☆ 今後とも宜しくお願い致しますね。^^
以前、送って頂きましたお手製イチゴジャム、物凄く美味しかったです♪

F1420003.jpg

そしてそして、最後になりましたが、故郷北海道のMさんから、素敵なエピソードと共に画像が届き
ました☆ あまりにも素敵なお話でしたので、そのお話をこちらで皆さんに紹介させて頂きたく思い、
Mさんにお願いしましたところ、

「恥ずかしいほどちっぽけなお話ですが、今回のことで、改めて石と出会うタイミングってあるのだなあ、
と実感させていただいたのも、とてもうれしいことでした。マリアさんのブログを通じて益々沢山の方が
石と仲良くなれるとよいな、と思います。」 と、快く承諾して下さいました。 それではMさんからの
お話、紹介させて頂きますね☆

「実はマリアさんからの石たちが届いたその日、5年付き合った彼と別れることになったのです。
別れ話をして帰宅したら石たちが迎えてくれて・・・ペア瑪瑙がやってきた日に別れちゃったな~、と
複雑な気持ちでした。

それから寝る前にペア瑪瑙を握りながら気持ちを切り替えようとしていくうちに、今まで気づかないうちに
彼に依存していた自分が見えてきました。彼といっしょじゃないと幸せになれない、生きていても
意味なんてない、と思ったりしたけれど、まずは自分で自分を幸せにしないと! いやできるかも!という
気持ちになってきて、これからのひとりの日々をどうやって幸せに生きていこうか、とやけに前向きに
考えはじめたのです。

そしたら昨日、彼から連絡があり
「ひとりになって考えてみて、やはりきみを失いたくないと思った。いっしょに生きていってほしい」
とのことで、話し合った結果、いっしょに暮らすことになりました。

恋愛とか結婚とか、ふたりでつくりあげていくものって、まずはひとりひとりがそれぞれに自分の足で
ちゃんと立っていないとダメなんじゃないかな、と思います。一度別れて、ペア瑪瑙を握りながら
「ひとり」の自分と対話して、改めてそこに気づいたら、また「ふたり」が戻ってきた。なんだか不思議
だなあ、と思います。ペア瑪瑙に「私の魂の片割れがいるならめぐり会わせてください」とお願いして
いたのですが、それはやっぱり彼なんだよ、とペア瑪瑙が教えてくれた、と信じてみようと思います。」

という、とても不思議で素敵なお話でした☆ そんなMさんからの画像は↓こちらです。

090627_1512~0001

「ペア瑪瑙がやってきた日に別れちゃったな~、と複雑な気持ちでした。」という文章に、私もとても
残念に思い、読み進んで行くうちに、Mさんの凛とした恋愛観に触れ、矢張り恋愛というものは、
お互いがしっかりと自立した同士でなければ成り立たない、ということを、あらためて考えさせられました。
(最近、夫に依存気味な私は特に反省。^^;;; すぐ夫に頼らず、先ずはひとりで頑張ってみようという
意識、大事なことと思いました。 大切な気づきを与えてくださいましたMさん、感謝です☆)

それにしても、ペア瑪瑙の不思議なお話、あまりにも驚き、そして素敵でしたので是非、皆様にも
紹介させて頂きたく思いました。 
石と出会うタイミングって、本当にあるのですね☆ Mさん、素敵なお話、ありがとうございました☆
ご結婚の際には、ミニミニペア瑪瑙ではなく、もっと立派なペア瑪瑙を送らせて頂きますね。^^

このように、差し上げました石を撮影くださったり、石に纏わるエピソードをご報告下さることは、
とても嬉しく光栄です☆

美恵さん、兵庫のMさん、Nさん、そして北海道のMさん、この度はお忙しい中、とても素敵な画像を
ありがとうございました☆  心より感謝いたします☆
この記事のURL | 天然石コレクション | ▲ top
| メイン |