唇のお手入れ
- 2009/02/26(Thu) -
もうすぐ春・・・ですがまだまだ空気は乾燥し、お肌や唇のかさつきが気になりますよね。

娘も私に体質が似てしまい、乾燥肌&唇もデリケートで乾燥するとすぐ荒れてひび割れしたり
皮がめくれてしまって可哀相。

唇って角質が薄く、汗腺も皮脂腺も殆どないらしく、水分油分調節が難しいのですよね。
特に冬は乾燥した空気で唇が荒れてしまって・・・ すると娘はカサついてめくれた皮を無理に
はがしてしまったりして、唇から血が・・・などということも、低学年の頃よくありました。
子供ですから回復は早いですが、私くらいの中年@回復力が衰えてる(哀)場合は
傷ついて血が出るだけではなく、色素沈着を起こして黒ずんでしまう可能性があるので
要注意なのです。

私が普段ケアしていて娘にもすすめている効果的な方法は、入浴の際、リップクリームをたっぷり
塗った上からラップをし、5分~10分程そのままにするのです。 すると唇のかさつきが取れ、潤いを
取り戻し、また、皮もふやけて柔らかくなりますから、はがれてくる皮をそっとティシュなどで優しく
拭き取ると良いのです。^^
お顔のパック同様、唇もお風呂でパックするととっても柔らかくしっとりします。

それと、リップクリームは横に滑らせ塗るのではなく、唇の縦シワにそって塗りこむように上下に
塗ると、唇のシワの間まで潤いを与えることができると、美容部員の友人から教わり実践しています。

こちらは↓愛用しています、ボディショップのパッションフルーツリップバーム&夫が出張の度、
機内で渡され持ち帰るアメニティの中に入ってますリップクリーム。
 
一回の出張で往復2つ貰ってくるので、溜まる一方なのですが、こちらのリップクリームは大変優秀で
保湿力に優れ娘と二人、とっても重宝しています。^^

P1070800.jpg
この記事のURL | 美容と健康 | ▲ top
| メイン |