君影草
- 2008/05/27(Tue) -
君影草とはスズランの別名です。
道産子な私には大好きな懐かしいお花のひとつ☆
英語では「谷間の姫百合」、ドイツで語で「五月の小さな鐘」、そしてフランス語では、
聖母マリアの涙が落ちた地面に咲くといわれ、「聖母マリアの涙」と呼ばれるそうです。 

フランスではそんなスズランの花を贈られた人は幸せになると言われていて、なかでも一本の茎に
13輪の花がついたものが、一番幸せになれるのだそう。

贈られた人に幸せを運ぶ美しく可憐な花。

愛する人の幸せを願って贈り合うなんて、素敵ですね☆

花言葉は 「幸運が戻ってくる」。

34ea0740.jpg

(画像は北海道へ帰省しました際に写メで撮ったものです)
この記事のURL | 予知予兆☆言い伝え | ▲ top
| メイン |