Catch Side - Daquilo Que Eu Chamo de Amor
- 2009/09/28(Mon) -
ブラジル=サンバ、ボッサ・ノーヴァetcなラテン音楽、というイメージが定着していますが、
日本が演歌に限らず色々なジャンルの音楽があるのと同じように、ブラジルにもラテン音楽に限らず
色々あります。^^

最近ブラジルで大変注目されてますのが Catch Side という男の子たちのバンドで、PVもとっても
素敵なので是非紹介したく思いました。^^ (男の子、といってももう、彼等は22歳ですが・・・)



中でもヴォーカルの Kaká が大人気でとっても可愛く、その甘い歌声にオバタンは聴き惚れてしまいます。

Kaká のブログをポルトガル語の勉強も兼ねて楽しみに読ませて頂いていますが、彼は昨日記事にしました
Sugar Ray に影響を受ける部分が大きいようです。 何となく、レトロっぽい雰囲気が似てますね。^^

Catch Sideの曲はラテン音楽的ではないですし、ラテン男子カテも考えたのですが、Kaká の雰囲気は
ちょっと違いますので、新たに趣味のブラジル文化、というカテを作ってしまいました。 音楽以外でも
ブラジルについてお話したくなることも多いように思いましたので。(ってカテ増えすぎですね。^^;)

。。。それより占い原稿、今週こそなんとかしなきゃ。
この記事のURL | ブラジル文化 | ▲ top
| メイン |